わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 04日

退院しました^^

昨日の面会時、ちびすけはブルブルと小刻みに震えていました。
頭のいいちびは、病院は怖いところと認識したのかもしれません。

朝一番で電話をすると、緊張して朝ごはんを食べていませんと言われましたが、院長先生の回診の結果、退院の許可が下りました。

お迎えに行ってみると、休診日ですぐに診察室へ通され、ちびは
お母さんがお迎えに来たよ。と抱っこされて現れました。

逃げるでもなく、やっぱり診察台でブルブルと震えていました。

ワクチン接種の話と、以前に背骨の間の3センチの腫瘍の猫さんの手術をしたときの話をしてくれました。
骨に腫瘍が張り付いていて、取りきれなかったそうです。

私がネットで見た画像も恐ろしく大きくなった悪性腫瘍でした。

日頃のケアが大切だと思いました。

ちびすけの初診が土曜日。
肝臓の数値が3日で下がってくれて、火曜日には切除することができました。

信頼できる獣医さんがいてくれることはどれだけ心強いか。

恵まれていると思います。

マットの病院もより良いところを見つけてあげないとね。

いざとなったら先生が診てくださるけれど、猫の病院をたよりにしている患者さんが多いのです。

今回のアクシデントは色んなことが重なってできてしまったわけですが、ちびすけは先生の執刀で綺麗に切除していただくことができました。

しかも、手術費用も驚くほど良心的でした。

安全に行うこと、猫の体のことを最優先に考えてくださる先生です。

頼れる病院があっての活動と猫さんとの暮らしですね。

説明も丁寧で看護士さんたちがこれまた可愛くて優しい人ばかり。

今日はシューマンのシュークリームを差し入れました。^^
a0096810_22245577.jpg


ちびは傷を舐めるのでマットに買った小さすぎる洋服を着せてみました。

昼の間は舐めていたようですが、頭のいいちびのこと、夕方からは気にしなくなりました。

うなぎ模様が可愛いです。

ご飯はしばらくはl/dで肝臓の数値を戻します。
イノーバウエットにアガリクスなどのきのこの粉を振り掛けて抗生剤を混ぜましたが、食べてくれました。

やっぱりうちがさいこー!と思ったのでしょう。

もう二度と脱走させませんよ。
[PR]

by chibi_mat | 2010-08-04 22:26 | 通院


<< 釣り針みたい♪      ちびすけの腫瘍切除 >>