2010年 10月 12日

少しだけ改善

すみれは血液検査の結果、手当ての効果が少し現れていて、数値が改善していました。
しかし、大量の皮下輸液をしていることもあり、貧血が改善できていません。

a/d缶ときのこジュースを入れた物を温めてシリンジに2本 15cc位かな
これを3時間おきに与える

今のところ吐いてはいないので、がんばって食べさせる。

シリンジに入れた流動食を人差し指につけて、上あごにつけます。
舌の上だと出してしまうけれど、ここだとなんとか飲み込んでくれることがわかった。

食べさせる工夫は無駄ではなかったようです。

すみれはキャリーに入れた途端におしっこをしました。

食事の後はトイレに載せてあげると シー とおしっこをします。

うんちはここ3日間出ていません。



それで、水素水を上げてみようと思い、あれこれ検索して検討した結果、ナノレベルで高濃度水素水がタイムセールになっていることを知り、40本注文。10本おまけだって。

明後日の到着だけど、なんとか口から水分を摂取できないものかと思い、腎不全にとって、水が命をささえる透析代わりなんだと改めて思う。

すみれはがんばってる。

すみれの介護は私の今いちばん大切な時間なのです。

命がそう長くないことは受け入れがたいけれど、精一杯お世話したいし、家族として一緒にいたいと思います。

a0096810_0321880.jpg


皮下輸液の習いたての頃、この写真を使って、マニュアルを作りました。

大量の療法食も介護食も多分のこってしまうと思う。

Kayoさんや杏さんに相談して、千葉わんで使っていただこうと思っています。
[PR]

by chibi_mat | 2010-10-12 00:34 | すみれ


<< すみれ、虹の橋へ      尿毒症  >>