わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:すみれ( 6 )


2010年 10月 12日

少しだけ改善

すみれは血液検査の結果、手当ての効果が少し現れていて、数値が改善していました。
しかし、大量の皮下輸液をしていることもあり、貧血が改善できていません。

a/d缶ときのこジュースを入れた物を温めてシリンジに2本 15cc位かな
これを3時間おきに与える

今のところ吐いてはいないので、がんばって食べさせる。

シリンジに入れた流動食を人差し指につけて、上あごにつけます。
舌の上だと出してしまうけれど、ここだとなんとか飲み込んでくれることがわかった。

食べさせる工夫は無駄ではなかったようです。

すみれはキャリーに入れた途端におしっこをしました。

食事の後はトイレに載せてあげると シー とおしっこをします。

うんちはここ3日間出ていません。



それで、水素水を上げてみようと思い、あれこれ検索して検討した結果、ナノレベルで高濃度水素水がタイムセールになっていることを知り、40本注文。10本おまけだって。

明後日の到着だけど、なんとか口から水分を摂取できないものかと思い、腎不全にとって、水が命をささえる透析代わりなんだと改めて思う。

すみれはがんばってる。

すみれの介護は私の今いちばん大切な時間なのです。

命がそう長くないことは受け入れがたいけれど、精一杯お世話したいし、家族として一緒にいたいと思います。

a0096810_0321880.jpg


皮下輸液の習いたての頃、この写真を使って、マニュアルを作りました。

大量の療法食も介護食も多分のこってしまうと思う。

Kayoさんや杏さんに相談して、千葉わんで使っていただこうと思っています。
[PR]

by chibi_mat | 2010-10-12 00:34 | すみれ
2010年 10月 11日

尿毒症 

すみれは腎不全の末期になってしまいました。

ずっと、病院との連絡を取りながら、腎不全という治療方法のない病と闘ってきました。

4日前、鼻血が止まらなくなり、翌朝病院で止血剤を処方していただきました。

副作用があるかもしれない、と言われていた通り、吐き気が止まらなくなりました。

H2ブロッカーは頂いてありましたが、それも吐いてしまった為、昨日の夜、急遽血液検査。

先生は、腎不全の末期です。点滴は朝してありましたが、夜寝る前にもう一度、3.2キロになるように輸液を入れると言われて帰りました。

腎臓はほとんど機能していないので、薬も腎臓への負担になってしまいます。

それでも、抗生剤と吐き気止めの注射をしていただき、吐き気は治まりました。

でも、常に二日酔いが続いている状態だそうです。

すみれはおしっこ以外は寝ているようになりました。



昨日は、すみれの部屋を模様替えして、ケージを出しました。
元気はなく、掃除の間中、キャリーの中で大人しくしていました。


掃除している間、なぜか泣けて泣けて、、、

すみれと出会った日から、今日までのことを思い返しました。

すみれは、一年前の春の日、自宅そばのアパートに現れました。

マットを連れて散歩に出ると、毎日同じ場所にいます。

ささみを上げると美味しそうに食べました。

それから1週間ほどご飯を上げて逃げ帰っていました。
なにせ、アパートの空き部屋の前。

鼻水をたらし、見るも無残な状態でした。

3週間ほどして、雌猫だからと当時一緒に活動をしていた仲間が避妊手術に連れて行ってくれることになりました。

それから数ヶ月経ち、すみれのことで意見が合わず、ひとり立ちすることになりました。

すみれは可愛い子です。

その人に言われた一言がいつも胸に引っかかっていました。

海岸猫さんたちのところに通っていたこともあり、すみれはキドニーケアで狭い納戸での生活を耐えてくれました。

腎不全の初期と言われていたすみれですが、いよいよ今年の5月に食欲が全くなくなり、腎不全が悪化していると告げられたのです。

それからは、病院に何度も通いました。
貧血が進んでいると言われれば、改善できる見込みのある治療を試みました。

ご飯も最後は強制給餌。

可哀想にもがきながら食べるすみれちゃんでしたが、K/dも喜んで食べてくれた時期もありました。

明日もすみれの通院治療です。

苦しそうなので、3.2キロになるまで160ccの皮下輸液をしました。

鼻汁が出るので拭いてあげて、アガリクスのキノコジュースをシリンジでたらしてあげました。

静かに寝ています。

泣けて泣けて、すみれとのお別れが辛くて、やっぱり泣けてしまいます。
目が腫れてしまいましたが、明日は午前のOさんと二人きりの体制なのです。

そして、パンジーちゃんの日記を読み返しました。

すみれもよくがんばってくれました。
そして、猫の病院の看護士さんにも人気者のすみれです。

優しい言葉を掛けていただいているので、病院では絶対に泣かないようにしています。

a0096810_055573.jpg
a0096810_0561462.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2010-10-11 00:56 | すみれ
2010年 05月 25日

希望の光

明日は病院が休診の為、すみれは血液検査をしてもらい、日曜日からの投薬と療法食、点滴処置の経過を確認しました。

本当は、貧血のすみれに血液検査をしていただくのは、可哀想に思いますが、先生は1週間から2週間に一度の点滴になれるのが目標だとおっしゃいまして、貧血が進むからと、300ccから200ccに減らして、点滴処置をして、明日は一日お休みになりました。

すみれはというと、私の手から少しずつでもスペシフィックのウエットフードにキドニーケアを入れたものを上手に食べることができ、体重も200G増えて、昨日と今朝と2回の排便もありました。

すみれは手の掛からない大人しい子で、おしゃべりなのに、甘え方も遠慮がちで健気です。

それゆえ、このところのすみれのお世話の時間は減る一方でした。

病院でもとても我慢強くて可哀想な位です。

すみれは私にチャンスをくれたのかもしれません。

私にお世話をしてもらっているすみれは、とてもいいお顔をしています。

寝る前にもう一度お口のアイを出血している歯茎にたらして、キャット・アイとマイナスイオン水を入れたお水をセットして寝かせました。

すみれはいつも家族が納戸に来てくれるのを箱のベッドにもぐって待っています。

さわられたいと思っているし、うにゃー!と喜んでくれます。

急患が入って待っている間、すみれをたくさん撫でてあげました。

a0096810_2342092.jpg


ちびすけさんの夜鳴きに苦しめられています。
肌が荒れ、口内炎と唇も荒れて、、、、

ケージでの10日間で、ストレスが限界かもしれません。

今日はどうか寝てくれー!
[PR]

by chibi_mat | 2010-05-25 23:05 | すみれ
2010年 05月 23日

すみれの通院

去年の3月に近所のアパートで出会った涙と鼻水でぐじゅぐじゅだったさび猫ちゃん。

メス猫だからと難なくキャリーで保護して、最初の病院に連れて行ったら、感染症の疑いがあるとのことで、目薬を渡され、避妊を断られた。

当時、活動を一緒にしていた方に相談、猫の病院へ連れて行きたいとお願いして、病院で治療と避妊をしていただけることになり、帰るところのないこの子に、若い頃の愛称から 『すみれ』 と名付ける。

すみれはさび色できれいじゃないし、見かけも良くないし、血液検査の結果は、Felv陽性で白血病キャリア。
おまけに、水をごくごく飲んで大量のおしっこをする。

腎不全の初期だった。。。。

このところ、腎臓療法食のキドニーケアもほとんど食べないので、すみれの残された時間を思い、食べたいものをあれこれと試しては見たが、今日になり、とうとうほとんど食べることができなくなって、私の心配は頂点に。

一年ちょっと前、すみれがお金のかかる保護猫だという理由で、リリースを勧められたが、白血病キャリアのすみれを外に出すなんて私にはできるはずもなく。

一階の納戸を、引っ越し以来していなかった片づけをして、すみれのおうちを作りました。
あれから一年。

ちびすけとすみれを連れて病院へ。

すみれは最後に診察をしていただいた1年ほど前よりも体重が600グラム減っていました。

先生に、このこに私のできる精一杯をして送りたい と伝えたところ、血液検査をしてくれて、今後の治療方針を決めることになりました。

すみれは、腎不全の初期段階から末期に進んでおり、脱水と貧血が見られました。

入院して静脈注射か、通院で皮下輸液か との選択で、私は迷わず、毎日通院を選びました。

先生も看護士さんもいつもながら優しく診てくれて、すみれの食べられるものをと、器に何種類ものウエットをすみれに食べさせてくださり、スペシフィックのウエットを気に入ってくれました。

毎日通院の為、粉薬1包とウエットと1個頂いて、帰ってきました。

ちびすけはまだケージでの生活が続きますが、少しずつ諦めなのか静かになってきて、来週2回目の投薬治療です。

すみれは、納戸での生活が長かったので、土曜日の昨日、サンルームでひなたぼっこをしました。

ふたりの息子も私にはわがままを言っても、マットと猫たちには優しいので、すみれを心配しています。

すみれの残された時間はそう長くはないそうです。

しあわせと思ってくれているかな。

不細工!と見放されたすみれ。

お金がかかるから、と嫌われたすみれ。

歯周病でお口が臭いすみれ。

撫でようとすると、思わず身をすくめるすみれ。

納戸に入ると、可愛く甘えて飛び出てくるすみれ。

箱のベッドがお気に入りのすみれ。

可愛がってもらえた過去はあるのかな。

私はすみれが大好きです。

すみれ、体力つけないと、病気に負けちゃうね。

私は諦めません。

すみれにはすでに病気と闘うのに免疫力をUPさせる液体を2種類と口腔ケアの液体を注文してあります。

がんばろーね。

a0096810_23112551.jpg
a0096810_2311335.jpg


明日も雨。。。

長男がスタッフで入る 千代田整骨院分院 いよいよ開院です。

明日は忙しくなるぞ!!

がんばれ私。
[PR]

by chibi_mat | 2010-05-23 23:11 | すみれ
2009年 05月 09日

すーさん、出番です♪

すみれが我が家にやってきて2週間が経ちました。

すみれのおうちはこんなです。

a0096810_0163350.jpg


はじめ、納戸を片付けて、という話をしたとき、reiさんはどんなところじゃ?と思われたようで、避妊手術を終えてうちへ連れてくるというときに、すみれの生活環境をチェックにやってきました。
じゅんこさんとreiさんは、このおうちをまあまあよいでしょう、と判断してくれたようです。

マットはすみれに出会ったアパートの前を通ると、いまだに、猫はどこ?と探します。
すみれはおうちにいる子だよ。

すーさん、出番です。

あたち、器量が悪いっていうけれど、お母さんがくれたものは何でもおいしく食べられるし、ここのおうちもあたちにとってははじめてのやすらぎ空間なのね。だから、あたちは、ここで十分しあわせです。と、たぶん、言っているすーさんです。

a0096810_0221399.jpg


a0096810_0223480.jpg


a0096810_0225159.jpg


すみれのさび模様ですが、よくみると茶トラの縞が入っていたり、下半身が薄くなっていたり、模様のところは地肌も黒かったりと、なかなか興味深いです。

もっかのところのMEYさんのお仕事は、八王子のいぬ親会が終えた今、時間があればわんにゃんの食事についての研究、といったところでしょうか。

すみれは、Mさんが差し入れてくれた腎臓疾患の猫ちゃんのロイヤルカナンのウエットフードも喜んで食べています。
体重も3.7キロに増えました。もう少し増やして毛艶をよくしてあげたいです。

食事には酵素キャットアイ、プロポリス液、核酸、キチンキトサン、などよかれと思うものは入れています。
それでも喜んで食べてくれるすみれはいいこです。

すみれが元気になるよう、応援してくださいね。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-09 00:28 | すみれ
2009年 05月 04日

すみれの再診

今日5月4日はすみれの抜糸の日でした。
舐めてはいたものの、傷はきれいに治っていました。

血液検査もして、3種のワクチン接種もしていただきました。

血液検査の結果、すみれは 慢性腎不全の初期だと言われました。

たくさんの水を飲んでいたこと、脱水症状が酷かったこと、腎臓の数値が悪いこと。

食事療法でがんばることになりました。

すみれを保護する時、できることなら大切にしてくれる家族を見つけてやりたい、との思いがありました。
白血病キャリアでも、理解ある優しい人はいるだろうし、納戸のケージでちびしまと隔離するのは可哀想な気がして。

でも、腎不全だと分かった今、どなたかにすみれをお預けするより、すみれに選ばれた私がお世話をすることが一番だと思います。
特別療養食が一番でしょうが、猫の先生も、こちらの経済状況とすみれが野良ちゃんだったというリスクを考えて、アドバイスをしてくださいました。

すみれは、体重が3.58キロに増えていました。体重はもう少し増やした方がいいということで、5パーセントほど食事の量を増やしてはどうか、3回に分けて与えてはどうか、ということです。
すみれは歯も悪いので、メディファスのシニアとシニア用のウエットフードを与えることにしましたら、当面はシニアで良いでしょう、と言っていただきました。
数ヶ月に一度の血液検査と、体重管理。水を飲めなくなると脱水が進むのですぐに連れてきてください、とのことです。

すみれが白血病キャリアだと分かった時、不覚にも涙が溢れてしまいました。

野良ちゃんと関わる時、リスクは付き物です。

すみれは器量が悪いし、毛色もよくないし、でも愛嬌があって可愛い子です。
これまでの苦労を思えば、体を撫でてあげたり、可愛いよと大切にされる時間はいくらあってもいいと思います。

残念なことに完全隔離ですが、ケージのベッドが大好きです。
何も困ることはありません。

すみれが人を信じていたように、私もすみれの生きる力を信じて守っていきます
a0096810_2204544.jpg


a0096810_221477.jpg


a0096810_2214033.jpg



さて、気を取り直して、さくらえびを使ったサラダを紹介します。

用意するものは、お好きな野菜とかまあげのさくらえび。
それと、手作りドレッシング。
今は新たまねぎがたくさん出ていますので、たまねびをすったものを使ったドレッシングがおいしいと思います。

今日の野菜
レタス 水菜 きゅうり プチトマト

新たまねぎのドレッシングの作り方
たまねぎ1/4 すりおろす
オリープオイル と サラダオイル それぞれ適宜  少しずつ入れてまぜまぜ
今日は白ワインを入れました ワインビネガーがなかったもので、やさしいお酢 適宜とバルサミコ少々 
レモン汁 少し お砂糖小匙1 塩少々

前にNHKの番組で紹介していたソースですが、それのアレンジです。

私のレシピは適量なので、数字にできません。ごめんなさい。

a0096810_22135224.jpg


おいしく頂きました。

かまあげしらすには、さくらママさんから教わった食べ方、生卵をのせる。

どこかの居酒屋メニューのような次男との食卓でした。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-04 22:10 | すみれ