カテゴリ:はじめてのご訪問者様( 1 )


2007年 03月 25日

これからもよろしく

ちびとマットの日記も、ブログデビューすることになりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。今までの日記は、リンクよりご訪問いただけます。

千葉わんのサイトでマットと出会ってから、里親希望のメールを送るまでの間、関東圏外のここにマットを迎え入れられるかどうか、葛藤を繰り返していました。

ちびはとても警戒心が強く、他の犬と仲良くできないでいたからです。

そこで、マットの預かりボランティアのさくらママさんと同じ日記にちびのことを書き記すようにしました。
ちびとマットはお見合いなしで、私のMEY2001を訪れてくださったさくらママさんに認めていただくことが叶い、Yさんとの間で、スムーズに話が進みました。
また、ここ静岡市に9ヶ月の子犬を引き取るということで、お試し期間はないものとし、私は相当な覚悟と受け入れ準備をして、マットの里親として、譲渡契約書を取り交わしました。
びびりのマットは、ブルブルと震えていましたが、ちびに唸られはしたものの、新しい環境に慣れることができました。
翌週、ドキドキしながら、ちびとマットに見送られ、私は仕事場へと向かいました。
家に帰り着くまで、ちびとマットはどうしているだろうか、と思いましたが、そんな不安をよそに、仲良く2匹で迎えてくれました。その時の喜びを忘れてはいけないと思います。

あれから2年と3ヶ月。
マットは47歳になる私と同じ誕生日に推定3歳になりました。

千葉は、転入者が多いからでしょうか。今でも、多くの犬が放棄され放浪の果てに捕獲、或いは、心無い飼い主による持ち込み。酷い人になると、放っておいて犬が妊娠出産したからと、乳飲み子と一緒に放棄。
人は怖いものとして、人の温かさに触れることなく、処分される過酷な運命を強いられています。

杏さんの日記で健気な姿で赤い糸を待っているわんこ大紋君がいます。
人が尊い命を放棄する世の中であってはならない。
小さな活動ですが、ここ静岡にあって、私にできることは、里親になってよかったと伝えることしかありません。
画像のアップロードに限界があったので、私のサーバーに画像を置き、タグで画像を表示するという仕掛けで日記を綴って参りましたが、たくさんのわんこの現状をもっと深く広く伝えるために、ブログに引っ越して参りました。
スキンは、大好きなパルプリ母さんと同じシリーズのデザイン違いを選びました。

MEYサイトを訪れてくださる皆様、高松海岸周辺の皆様、関東近郊にお住まいの方、どうぞよろしくお願いします。

a0096810_15225481.jpg

遠い海の向こうを見て何を思う、、、ちびとマット
[PR]

by chibi_mat | 2007-03-25 15:35 | はじめてのご訪問者様