<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

赤い糸をさがしています。

今では、すっかり洋服を着たわんことして、近所でもお馴染みのちびとマットですが、生まれてから我が家に来るまでには、想像できないような苦労があったろうと思うのです。

ちびが静大の構内で保護されていることを知ったのは、引き取る2日前でした。
ここでの暮らしを始めて間もない頃、ちびは大学にいられないほど目立つ大きさになり、学生達の冬休みが始まろうとしていました。
出会うべくして出会ったろうチビ。
農学棟の外れにある私の仕事場に、応昆(応用昆虫研究室)チビと書かれた名札を付けた白い子犬が連れられてきました。
引き取れるのは、私しかいませんでした。
家族に話して、迷うことなく引き取ることを決めました。
新居に移って6日後。
ちびが我が家にやってきたのです。

マットは、偶然ネットサーフィンをしている時に、はなちゃんというわんこを保護した人の話を紹介してあった方のブログだったでしょうか、そこから、はなちゃんを知り、千葉わんで里親募集をしていることを知りました。
まもなく、マットの日記にひきつけられるのです。
さくらママさんが綴っていた当時の日記は、マットとの縁を結んでくれた宝物として、今でも時折読んでいます。
マットの耳はとても大きく見えました。
実物のマットはそれほどではありませんが、保護された当時は7キロほどの6ヶ月の子犬でしたから、身体が成長して、大きさに見合ってきたのでしょうか。
垂れ耳のちびと立ち耳のマット。どちらも可愛い個性です。
マットは、ハイパーな一面を見せる一方で、相変わらずのびびりちゃんです。

いつ読んでも素晴らしい。優しくて温かい人柄を感じさせるさくらママさんの預かり日記です。
マットは9月~12月に登場していますよ。
さくらママ

我が家のミックス犬 ちびとマットは、どこを探してもいないオンリーわんです。
大切な可愛い愛しいわんこです。


下島海岸から家に戻る途中の道。おじいさんが作っている小さな畑があり、豪快に色んな花が咲いています。
a0096810_21404525.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-03-31 21:44 | MEYの日記
2007年 03月 28日

おお!NO-!!

なんと、ここ高松近辺に千葉WAN出身のわんこさんがいることがわかりました。

里親募集のページは、くまなくチェックしているので、よーく憶えていました。
里親さんになられた方は、私のサイト内に、いつものお散歩コースの海岸の名前が書いてあることに、まさかこんな近くに? ととても驚かれたそうです。

預かりさんの日記を覗きにゆくと、正式譲渡のことが書かれてありました。

どこの預かりさんも、いっぱいいっぱいのところでがんばっており、放棄犬のセンターからの引き出しや、保護活動をしていらっしゃいます。

私は、静大内で保護されて数ヶ月間を過ごしたチビと出会いました。
犬社会を経験していなかったためか、無駄吠えもあり、他の犬とのご挨拶もできません。
身体が大きいので、私もつい身構えてしまいます。

9年経ち、マットを迎える決意をしました。

ほとんど思いつき。
いつもの直感で、この仔しかいない!とマットから目が離せなくなりました。

兄弟犬4頭の中に、身体の大きな寂しい目をしたマットが隠れるようにしていました。
優しいさくらママさんの愛情に応えるように、明るい表情を見せてくれるようになりはしましたが、里親希望はなかなか現れず、びびりなので、お見合いも失敗したこともあったそうです。

マットは、私の頼りない直感だけで、ちびの家族として選ばれてここにきてくれました。
思えば、ちびとて、お見合いなどできる筈もなかったのです。

半年後、マットは里帰りをしました。
優しい元のおかあさんに、私達のことを、家族だよ!と、一生懸命紹介してくれているようでした。

マットは、小さな身体で、がんばって笑いを運んできてくれます。
千葉わん出身ですから、とても楽に暮らしに馴染んでくれました。

子犬には子犬のよさ、その時だけしかない可愛らしさがありますね。
成犬には、成犬のよさ、素晴らしさがありますよ。

犬一頭。
それは小さな命です。
でも、かけがえのない尊い命です。

そして、私が犬達から与えられる癒しの方が、大きいのです。

同じ神のもとで、生きている命。
大切な大切な命。

JACK君に会える日は近いかな。


今日も高松海岸へ、、、、ノーリードのわんこに3頭もでくわしました。
飼い主の言い分:うちのは大人しいよ。
MEYの言い分:でも、うちのこがだめです。リードしてください。
おじさん、リードも持っていませんでした。手ぶらでした。
どおりで、うん○がどこそこに、転がっているわけです。
変なものを食べたりしたら、どうするんでしょうか。
海を遊び場にしていた私は、海の怖さも知ってます。

高松海岸  ノーリードのわんことおじさん(声を掛けた人とは別の人)
a0096810_2124103.jpg


家の前の川を渡って行く下島方面 橋げた耐震工事ちう
a0096810_21252883.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-03-28 21:29 | MEYの日記
2007年 03月 27日

携帯写真

最近の携帯電話。使いこなせたら、凄いことができますね。
今日は、銀行回りをしようと思い、有給を取りました。
外は薄曇なので、午前中に散歩へ。
カメラを持たずに家を出て、高松海岸に行ったので、携帯で写真を取りました。
大き目のパソコン画像で撮り、パソコンにメールで送りました。
なかなか送信が終わらない。。。

驚いたことに、一枚の画像が336キロバイト!
開くのに重たくなるので、小さくして、貼り付けました。

ここ数日は、バスの中で”芋たこなんきん”を観ています。

ワンセグ携帯、恐るべしです。


海岸には、からすが30羽ほどいました。

嫌々するのを引きずって帰ってきましたよ。

チビもマットも海が大好きです。
a0096810_12232351.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-03-27 12:25 | MEYの日記
2007年 03月 26日

嵐のあと

3月いっぱいは、総務課に異動になった私の出勤が午前になります。
朝は、緊張感いっぱいで、ばたばたと出かけますが、家に帰ってきてからは、NHKの連ドラ”芋たこなんきん”を観て、お昼ご飯を食べ、遣り残した家事を済ませてから、早めに散歩に出られます。
5年間いる職場ですが、今までの仕事とまったく違い、雑用と電話応対が中心の総務課ですから、気を遣います。

ちびとマットとのおしゃべりしながらの散歩が、緊張をほぐしてくれて、助かっています。

土曜の夜半から日曜の午前にかけて、激しい雨風で、春の嵐は海上も大荒れ。
波も高かったのですが、下島海岸に出かけてみました。
波が、砂浜を洗い流して、前よりもすっきりとしていました。
a0096810_20463221.jpg


高松海岸も綺麗になったのですが、ご近所のわんこの匂いがするのか、ちびが度々立ち止まり動かなくなるので、散歩が大変です。
下島海岸は、嵐の後で、釣り人もいなくて、落ち着いて散歩を楽しめました。

母と2わんの影。

可愛いしっぽが見えますね。ププ

a0096810_2048464.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-03-26 20:49 | MEYの日記
2007年 03月 25日

これからもよろしく

ちびとマットの日記も、ブログデビューすることになりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。今までの日記は、リンクよりご訪問いただけます。

千葉わんのサイトでマットと出会ってから、里親希望のメールを送るまでの間、関東圏外のここにマットを迎え入れられるかどうか、葛藤を繰り返していました。

ちびはとても警戒心が強く、他の犬と仲良くできないでいたからです。

そこで、マットの預かりボランティアのさくらママさんと同じ日記にちびのことを書き記すようにしました。
ちびとマットはお見合いなしで、私のMEY2001を訪れてくださったさくらママさんに認めていただくことが叶い、Yさんとの間で、スムーズに話が進みました。
また、ここ静岡市に9ヶ月の子犬を引き取るということで、お試し期間はないものとし、私は相当な覚悟と受け入れ準備をして、マットの里親として、譲渡契約書を取り交わしました。
びびりのマットは、ブルブルと震えていましたが、ちびに唸られはしたものの、新しい環境に慣れることができました。
翌週、ドキドキしながら、ちびとマットに見送られ、私は仕事場へと向かいました。
家に帰り着くまで、ちびとマットはどうしているだろうか、と思いましたが、そんな不安をよそに、仲良く2匹で迎えてくれました。その時の喜びを忘れてはいけないと思います。

あれから2年と3ヶ月。
マットは47歳になる私と同じ誕生日に推定3歳になりました。

千葉は、転入者が多いからでしょうか。今でも、多くの犬が放棄され放浪の果てに捕獲、或いは、心無い飼い主による持ち込み。酷い人になると、放っておいて犬が妊娠出産したからと、乳飲み子と一緒に放棄。
人は怖いものとして、人の温かさに触れることなく、処分される過酷な運命を強いられています。

杏さんの日記で健気な姿で赤い糸を待っているわんこ大紋君がいます。
人が尊い命を放棄する世の中であってはならない。
小さな活動ですが、ここ静岡にあって、私にできることは、里親になってよかったと伝えることしかありません。
画像のアップロードに限界があったので、私のサーバーに画像を置き、タグで画像を表示するという仕掛けで日記を綴って参りましたが、たくさんのわんこの現状をもっと深く広く伝えるために、ブログに引っ越して参りました。
スキンは、大好きなパルプリ母さんと同じシリーズのデザイン違いを選びました。

MEYサイトを訪れてくださる皆様、高松海岸周辺の皆様、関東近郊にお住まいの方、どうぞよろしくお願いします。

a0096810_15225481.jpg

遠い海の向こうを見て何を思う、、、ちびとマット
[PR]

by chibi_mat | 2007-03-25 15:35 | はじめてのご訪問者様