<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 17日

ほたる

先週の日曜日、実家のある蒲原の堰沢川にたくさんの蛍が飛び交っていたと聞きました。

本当は昨日行きたかったのですが、母は伊東に行っていて留守。

今日はマットを連れて行ってみようと思います。

金曜日はPTAの東海大会で岐阜の鵜飼で有名な長良川の国際会館まで出かけてきました。
講演は、小田全宏氏の ” 情報社会を生きる 陽転思考 ” とても素晴らしい内容でした。
幸運か不運かは、自分自身の考えひとつで決まります。

2月以来の新幹線は、横浜での人身事故で2時間遅れ。二時間ほど飲食を楽しんでいる間に通常ダイヤに戻っていました。

長男は毎日熱海まで通学しているのですが、酷い時は行きも帰りも人身事故という日もあるそうです。

何があっても、命は尊い。

さて、梅雨入りした翌日から晴れています。

散歩は楽しいけれど、海では尻尾が下がっています。
海岸通に結婚式場のチャペルができていて、日曜日にはカップルのデートコースになる高松海岸です。


マットさん、べろが出てますね。(^w^)
a0096810_1252630.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-06-17 12:54 | MEYの日記
2007年 06月 13日

月命日

ちびが亡くなったのは5月13日。

今日で一ヶ月。月命日です。

昨日、友達ふたりがちびにと選んでくれたガーベラの花。
食いしん坊だったちびは、お供えしたお菓子を嬉しそうに食べているに違いない。

ちびがおもちゃにしていたぬいぐるみやちび愛用のベッドと洋服は、まだ片付けることができません。
幾つになっても、ぬいぐるみで遊ぶのが好きで、それは必ずお鼻から噛み始めるのでした。

だから顔が顔じゃなくなっています。目も取ってしまいます。

ちびはいつも子犬のままでしたね。
大切なひとり娘だったんだよ。

天国で若い頃の元気なちびに戻って、仲間と楽しく遊べているかな。

いつも思っているからね。
a0096810_1031477.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-06-13 10:03 | 虹の橋
2007年 06月 12日

お友達がきたよ♪

今日は、土曜出勤の振り替え休日でした。

2週間前に幼馴染のA子から電話があり、ちびが亡くなったことを知らせてあったので、今日はK美と共に我が家に遊びに来てくれることになっていました。

ちびともう一度会いたかったと言ってくれました。

食事の支度をして待っていました。

ちびの仏前にと、可愛いお花とお菓子、そして私達にはケーキをお土産にくれました。

マットは最初吠えていましたが、私の友達だと言うことと、以前にも何度か揃って遊びに来てくれたことを思い出したようで、おとなしく巣(お昼寝ベッド)に入ってお昼寝を始めました。

ちびの話をしていると、K美が何度か涙を拭いていました。
A子は、猫白血病で亡くなったねこちゃんの話をしてくれました。
今でも思い出すと涙が出るよ。

動物は健気だもんね。。。

ちびの最期の一週間を思いました。
相当辛かったろうに、がんばって散歩もしました。
歩いておトイレも済ませました。
死ぬ直前まで自分でお水を飲みました。

A子が海へ行きたい、というので、マットを連れて下島海岸へ行きました。
また別のジャックラッセルがいました。
元気元気。
飼い主のおばさんが、”可愛いけど、世話が大変だよ!”と言ったので、笑ってしまいました。

私達が生まれ育った蒲原は、南は海、北は山と細長い町です。
海がいつも癒してくれました。

毎日海をゆく私はとても恵まれています。
なにせ、家のすぐ前には駿河湾が広がっているのですから。。。
a0096810_23142441.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-06-12 23:14 | MEYの日記
2007年 06月 10日

はじめまして♪

マットさん、なかなか絵になってきました。
海では波打ち際が苦手ですから、反対側の植物が茂っているところに行きました。
逆光で西の空を見つめるマット。

絵になってますよね。
a0096810_21114635.jpg




さて、帰り道、こわーい雷が鳴っていたこともすっかり忘れたマットさん、住宅地を通って帰ってきました。
途中、ちびっこいわんこが目に入ったので、思わず声を掛けてしまいました。

ジャックラッセル(近頃急に増えてきましたね)の子犬ちゃんでした。
子犬を連れていた若い女性が、近付けてもいいですか?と訊いてくれました。
大丈夫ですよ。と言うと、このわんちゃんはジャンプするわ、凄いはしゃぎ様で、マットもたじたじでした。

可愛がってもらってね。。。

背中のぶちが可愛かったです。

a0096810_211613.jpg


西側の植え込みに巣を作っているキジバトちゃんが巣から離れて休憩していました。
二階から覗き込むと、白い小さな卵がふたつ、ゆらゆらと危なげに揺れる小さな巣にのっかっていました。
これから梅雨時だし、無事に巣立ってくれることを家族一同祈っています。
[PR]

by chibi_mat | 2007-06-10 21:20 | マット
2007年 06月 06日

遠吠えマット君

次男の足の固定器具が外されたとはいえ、送迎は来週まで続くことになりました。

朝8時にお弁当を持って、二人で車で出かけます。

長男は夜間の学校のため、朝は10時まで起きてきません。

”マットが8時過ぎに遠吠えしている。” と言うのです。

マットが家族になる前、ちびは私達が車で出かけるのを嫌がりました。
出窓に手を掛けて、見えなくなるまで吠えていました。置いていかないでよー。
甘え上手で、可愛がってもらいたくて、いつも必死でした。

マットは車が嫌いです。
でも、ひとりぼっちになってしまって、寂しいのでしょうね。

これからは、御殿場プレミアムアウトレットにも連れて行こうと思います。
実家にも連れて行こうと思います。
連れて行ける場所には連れて行きます。

海では今でも尻尾が下がっていますね。
どんどこ自分から進んで行くのにね。

マット、一緒にがんばろうね!

a0096810_22191580.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2007-06-06 22:20 | マット
2007年 06月 03日

切ない日曜日

また同じような週末が来た。

ちびを亡くしてから、三度目の土曜日。
次男の高校のバレーの応援の送迎を頼まれたので、一緒に観戦をする。
男子は、母校が優勝候補NO1だった。
手に汗握る試合。優勢と思っていた試合展開は、意外にも対戦相手の粘り強いチームプレイで苦戦を強いられて、フルセットの末の敗退。。。
続いて、女子の決勝。
校長先生はじめ、先生方も勢揃いの応援席。
PTA会長の隣に立ち、メガホンを使っての応援。
しかし、まったく歯が立たない。
ストレートであっさり敗退し、次男とともに車で帰ってきた。

それは、まるで3週間前と同じような土曜日の午後。。。
ちびの命の火が消えかけているとも知らずに過ごした土曜日の晩御飯。
ちびは、食欲がなく、ご飯を食べなかった。

日曜日、3週間前と同じように、長男が車に乗って出かけてしまう。
次男は起きているようだが、部屋から出てこなかった。
昼になり、一緒にお昼ご飯を食べる。
次男のこころにも、ちびと過ごした最後の一日が重なっていたのだろう。

a0096810_23231659.jpg



マットと海へ行ってくるね。
午後4時に、下島海岸へ行った。
昨日も行った。
ここでの暮らしには、ちびが必ずそばにいた。
どこにいても、ちびを追う私がいる。
涙をこぼす私がいる。

a0096810_2324057.jpg

影法師。。。私とマットの影法師。
ちびがいない。

マットがいてくれたから、寂しさは半分かもしれない。
でも、ちびを思って泣く私がいる。

ちびが旅立つ時間が近付いてきた。

晩御飯を次男と食べる。
同じように向かい合って食べた。
次男は無言。
涙を流さずに泣いているのだろう。
ちびを送った8時に、私は蝋燭を灯し、お線香を上げて手を合わせた。
続いて次男がお線香を上げて合掌する。

ちび、天国で仲間に会えましたか?
マットを助け出してくれた千葉わんの優しい人達が、ちびの死を悲しんでくれましたよ。
先に虹の橋を渡った仲間に、ちびのことを話してくれましたよ。

おかあちゃんが泣いていたら、ちびはそばを離れられないね。
でも、もうしばらくは、ちびを思って泣いてもいいかな?
泣きたい時には、泣いてもいいんだよって、優しい人達がそう言ってくれたから。
泣いても泣いても、ちびは戻ってこれないけれど、やっぱり涙がでちゃうから。
[PR]

by chibi_mat | 2007-06-03 23:32 | MEYの日記