わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 26日

奇跡の3ショット

夢のような光景。。。

あのびびりのマットが、
あの超のつくびびりのマットが、
にゃんずと並んでる。

a0096810_2329728.jpg


いつもはマットが寝ている横に、ちびすけがちょこんと寝る。

a0096810_23295483.jpg


オオーw(*゜o゜*)w
しまじろうが、マットと寝てる。
a0096810_23311210.jpg


しまじろうがあくびまでして、安心してマットの横にいるんだね。

a0096810_23315636.jpg


そして、奇跡が起きたア。。。。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!



週末は、いろんなことがあったのよ。

金曜日の朝、玄関のドアホンが鳴る。

水門のじいさんだけど。

はーい。

水門の廃車に住むおじさんは、ちびしまのご飯を上げてくれていた人。

何でもちびしまを追い出したお姉ちゃんにあたる雌猫ちゃんのクロちゃんが、子猫を連れてきたという。

ちいこさんの保護にあたり、ボランティアで猫ちゃん達のお世話をしているreiさんが、避妊の手術をしてあげたいと言ってくださったのだが、既に出産していただろうクロちゃんなのでした。
お腹がぺちゃんこになって、お乳が張っているとのことで、どこで産み育てているのだろうとあちらこちらを探したが、わからずじまいで、そして、ちびしまの時のように、子猫ちゃんを連れて現れたというわけだ。

じゃあ、reiさんに連絡するから、とおじさんを帰し、慌ててお化粧をして出る。
私は、シャンプーして化粧して、そして出勤する予定だった。

廃車の周りに高く積み上げられているその場所
a0096810_23415023.jpg

reiさんの写真をお借りすると、この後ろ側のごみ(おじさんにはお宝なのよ)の隙間に、子猫は入る。

ここに子猫が4匹。
クロちゃんは、今日の午後、無事に保護いたしました。

reiさんは、このところずーっと猫ちゃん達の保護と里親さがし、そして、避妊手術と、休む暇がない。
私にできることなど知れたものだが、他にも可哀想な子達を救いたいと思っている仲間がいて、自分の活動に理解をしているというだけでも、心強いのではないかと思う。

おじさんは、おじさんで、クロちゃんを最後にしたい という言葉を、自分よりの解釈で受け止めてしまったようだったので、一年間に処分される犬猫の数は20数万頭、保護できるこは、ごく僅かだということを話して、子猫だって保護しなければ、幸せになれないんだと話をしてみたが、、、、ちびすけと、しまじろうを保護すると決めたとき、この3ショットが叶うとは夢にも思わなかった。
保護すると決めたからには、里親になるのを覚悟して命と関わらなければならないのです。

それを教えてくれたのは、マットとの出会いであり、マットの預かり母さんであり、その活動をささえている人の愛です。

可愛い子達は、あんこきなこちゃんのreiさんのページ ひなたぼっこ でご覧いただけます。
応援よろしくお願いします。<(_ _)>
[PR]

by chibi_mat | 2008-05-26 00:06
2008年 05月 20日

おやつの時間♪

我が家の賢いお子達は、お座りとハウスができます。

M:おやつの時間だよー♪

わらわらとケージの前に集合。

a0096810_21382849.jpg


おっと、一足遅れてしまじろう登場。
はい、おすわり。
ちびちゃん、おすわりですよ。

a0096810_21391987.jpg
a0096810_2139356.jpg
a0096810_21395477.jpg


ちびすけは、とっても食いしん坊で、自分から私に ちょうだい と左手を差し出します。

a0096810_21405377.jpg
a0096810_2141418.jpg


まあちゃんは、大きなお魚担当ね。

ちびちゃんは食べるのが早いから、しまじろうが食べるのを待ってから、二番目に大きめなお魚を担当ね。

しまちゃんは、歯並びが悪いので、下の前歯が一本足りません。
奥歯で咥えてから、かみかみしてます。

おやつタイムは、午前10時と午後3時から4時過ぎの間。

猫もちゃんとおすわりができるのですね。これには、私も驚き。
<( ̄- ̄)> エッヘン!

ちびしまは、寝る時にはケージに入ります。

もちろん、ハウス のコマンドを理解?本当か?しています。

可愛い子達を家族に迎えてよかったと思う母です。
[PR]

by chibi_mat | 2008-05-20 21:47
2008年 05月 14日

さくらママ

マットの水のみ用のガラスの容器。

a0096810_10102454.jpg


2007年5月14日に、さくらママさんの訃報が届く。

3年前に実現した、たった一度のマットの里帰りを、今か今かと楽しみに待っていてくださり、たくさんのおやつや美味しいお茶と共に、預かりの思い出話を聞かせてくださったその日のことは、昨日のことのように鮮やかに心に残る大切な思い出です。
その一ヵ月後、ちびとマットの散歩を朝一番の日課にしていた夫が、千葉の富里に単身赴任の拝命が下りました。
よそのお宅に始めてお邪魔したちびは、興奮してしまって、家族が代わる代わるリードを持ってのお宅訪問でした。
下田のしっぽのお宿の看板犬を立派に勤める海人くんが、里親会から戻ってきた日でもありました。
ちびは体が大きかったので、私も何かあっては困る、との思いが強かったので、ついつい身構えてしまったかもしれません。
そんな私達をニコニコと素敵な笑顔で出迎えてくださり、あっという間の楽しい時間は過ぎ、お向かいの奥様と一緒に、ちびがぎゃんぎゃん吠えている中で、車を発進させた私達を、見えなくなるまで手を振って見送ってくださいました。

亡くなる前の年の秋頃のこと、ちびの腫瘍が大きくなって再手術することになったことを知ったママさんは、いつもと同じように温かいメッセージを添えて、不安がる私を励ましてくれました。
そして、成長したマットに会いたいと、、、、

年が明け、日記が更新されなくなり、出したメールのお返事が返ってこなくなりました。

まさか、さくらママさんまでもが、癌と闘っていらしたとは。。。。

夫が家族を代表して参列させていただいたお通夜の棺に眠るママさんは、安らかで美しいお顔だったそうです。

しばらくして、気持ちばかりのお香典に、お返しを、とのカタログが届きました。
マットがいつも飲んでいる水飲み用にと、ガラスのサラダボウルを選びました。

5月の爽やかな風を感じる時、さくらママさんが、マットはどうしているのかなあ、と会いにきてくださっているように思います。

マットを連れて会いに行けばよかったと何度思ったことでしょう。

素敵な笑顔だけが心に残るさくらママ様、マットはちびを失った私達をいつも癒してくれています。
優しくて可愛いこに育ててくださったさくらママさんのことは、マットもけして忘れてはいません。


さくらママ、ありがとう。
僕、がんばっているよ。
a0096810_10372485.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2008-05-14 05:09
2008年 05月 13日

命日

a0096810_9283229.jpg


2007年5月13日20時、ちびは電話が繋がらない愛犬病院に向かっていた。
近所のAさんが出してくれた車に乗って、いつもの道を走った。
次男が泣きながら、動かなくなった大きなちびを抱いて、私が道案内をした。

病院に着き、病院横の院長宅の玄関の呼び鈴を押し、
泣きながら、犬が死にそうなんです。と懇願すると、
奥様がでてきて、病院の明かりをつけて、院長に連絡をつけてくださった。
ちびはもう息をしていなかった。。。。

10分ほど待つと、出先から携帯の連絡で院長が駆けつけてくれた。

心臓が止まっています。死後硬直が始まっていた。

先生が大きな箱を用意してくださり、残念です。と、今となっては死の直接原因を特定することはできないことも。
。。。。。

あれから、一年が経った。
早かったような長かったような、ちびのいない我が家に新しい家族が増え、時の流れを感じる。

母の日には当直だからと出かけていった次男が、夜になり胡蝶蘭をプレゼントしてくれた。

遅くなってごめんね。

嬉しかった。

胡蝶蘭はちびの仏前に飾っていい?

僕もそう思って、色々探したけれど、胡蝶蘭にしたんだよ。ちびにと思って。



庭にはバラがたくさん咲いています。
3年ぶりにデッキもお化粧して、あと何年かは持ちそうです。

優しい友人が、いつもちびを思うことが一番の供養だと言ってくれた。
いまも、あの頃のままに、泣いている私の傍らにそっと寄り添ってくれているに違いない。
それとも、ちびちゃんに生まれ変わって、またこのお家を選んでくれたのかな。
お母ちゃんとの約束を守ってくれたなら、必ずまた出会えるはずだから。
[PR]

by chibi_mat | 2008-05-13 20:00
2008年 05月 11日

母の日

今日は母の日。

18歳の次男はバイクの修理中のため、自転車で消防署へ出勤。
ごめんねー、と言って出かけていった。
いいこだよ、あんたは。

昨日のごくせんなどのビデオを見てから、午前中から二度目の就寝。

昼過ぎに長男が車で出かけていった。
母の日のことなどすっかり忘れているようだ。

昨夜から、一年前の出来事が思い出され、寝込んでいた私。

ちびが一晩中泣いていて、母の日の夜8時に息を引き取った。
鳴いて寝ないで困らせているのかと思っていたけれど、ただただ苦しかったんだね。
別れが近付いていることに、死んでしまうその時まで気付かなかった。
ちびを失うことを、どうしても受け入れられなくて。
ごめんね。。。ちび。
ちびが教えてくれたことは、マットとちびしまの保護に役立っているよ。
次男と看取った。
ちびが死んでしまったことを知ると、夫が千葉から帰ってきた。
昼前に、病院で点滴をしてもらって、血液検査とレントゲン検査をしてもらったので、安心して帰っていったのに、別れになるとは思ってもみなかったのだろう。
帰る途中でも、戻ってきてもらえばよかった。
そう思った。
何度も何度も、あの時ああしていれば、と何度も何度も悔いた。
ちびは赦してくれたかな。思い出を、たくさんの思い出をありがとう。
a0096810_22372626.jpg


化粧もせず、お洒落もせず、一日中家に居た。

夕方になり、長男が彼女と帰ってきた。

パソコンの前に座ると、大きなくしゃみが外から聞こえる。
まるで長男みたい。。。と思ったら、本人だった。
無邪気に彼女とバトミントンで遊んでいる。

ちびが亡くなったその日、初めてのデートで連絡が取れず、ちびは危険な状態にも関わらず、病院に連れて行くことが叶わなかった。
あれからだ、、、
何かと、長男の身勝手な部分が目に付くようになってしまった。

給料日前だから晩御飯を作って欲しいと言われ、オムライスと野菜サラダ、かぼちゃのスープなど作る。
一年前には、芋焼酎をプレゼントしてくれたが、ちびが亡くなってしまったので、トラウマになってしまい、それからは、ワイン党になった私。

楽天のワインニュースのシークレットセールで買ったうちの赤ワインを飲みながら、3人での晩御飯。

寒い一日だったね。
おかあちゃんは、ちびを思って何もしないで一日過ごしちゃった。。。
そんな一日があってもいいね。
乳癌で二度の手術に耐えたちび。
可愛いお耳を嬉しそうにパタパタさせてお散歩したね。
ちびの代わりにはならないけれど、おかあちゃんと一緒にいてくれる可愛い子達と静かに過ごしたよ。
a0096810_22452396.jpg
a0096810_22453736.jpg
a0096810_22455345.jpg
a0096810_2246637.jpg
a0096810_22463070.jpg


ちびの生まれ変わりかもしれないちびすけは、ぷちゃいくだけど、愛嬌たっぷり。
遊ぶのが好きで、食いしん坊で、そして、絵になる子です。
[PR]

by chibi_mat | 2008-05-11 22:50 | MEYの日記
2008年 05月 08日

変身

連休明けの昨日、7時半に次男を送り出し、8時半にふかさわレディスクリニックへ。

奇麗な建物に、駐車している車がいっぱい。
予約制ということもあり、スムーズに診察は進む。

MEYさーん。

まずは、診察室の前で順番待ち。
小さな女の子を連れているお母さんと隣同士になり、二人の息子の幼き頃を思い出し、、、涙とまではいかないが、初心に帰らねば、などど日々のがみがみに苦笑い。
それだけでも、ここに来たかいがあったなどと思いつつ、カウンセリング。

先生は若くて柔らかい雰囲気の男性。
なんでも、私の体に大きな変化が現れ始めたということらしい。
つまり、更年期です。
エストロゲンが減少したために、生理のメカニズムが最初の二段階のところでとまっていて、それで出血が続いてしまっているのではないかということでした。
息子達の出産以来のエコー画像も見ましたよ。
ここが、筋腫1.5センチほど、右の卵巣が少し腫れています。
その後血液検査。常にクール感が漂っている看護士さんに手際よく採血してもらい、結果待ち。
結果、重度の貧血ということで、先生による丁寧な説明がありました。
卵巣の腫れが心配なものかどうかということで、腫瘍マーカーの検査もしてもらいます。
一週間後にホルモンの結果が、二週間後に悪性のものかどうかの診断が。。。。

自分のことは後回しにするお母さんは、発見が遅れてしまうこともあるでしょうね。

まずは、体の出してくれたサインに感謝。

大きな病気をしないで丈夫だと言われて育った私は、入院とか検査とか、そういうのは怖い。
連休中に、バーべキューとイチゴ狩りをキャンセル。
ネットで、色々調べては内心ドキドキはらはらしていましたわ。
はあー、、、、MEYさん、ちっちゃいねー。

まだまだ手の掛かる息子二人に、マットとちびすけ、しまじろう兄弟。
この子達を残して死ねるもんか。

またいつもの持病、悲劇のヒロイン。
赤い疑惑の百恵ちゃんじゃん。

生きているって当たり前のことじゃないんですよ。

ちびは一年前の今頃から体調が悪くて元気がありませんでした。
亡くなる3週間前には、こんなに元気だったのに、一日一日は大切な命の軌跡なんですね。

a0096810_13421576.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2008-05-08 13:42
2008年 05月 06日

猫草

マットが散歩中に草を食べたがるので、猫草を買ってみた。

一週間くらいになるだろうか。
猫が良く食べる。
日当たりのよいところにたっぷりと水を上げて、一日でも長く持つようにと。。。
はと麦らしいです。

a0096810_2255636.jpg

しまじろうもこの連休中に行動的になってきて、自分から出てくるようになりました。
ちびしまの兄弟は、三階建てのケージを用意したことが、成功でした。
これも、上下運動が大事だと教えてくれた杏さんのお蔭です。
ケージがあると、いたずらっこのちびすけも逃げ出すようなこともないですし、夜はケージで仲良く寝てくれますし。
キャットタワーもお気に入り。爪とぎもできて凄く気に入ってくれてます。

a0096810_22591814.jpg

出窓にも簡単に飛び上がります。
マットも高い所までは追いかけられないもんね。

マット!というと、制止できますし。

我が家のイケメン乙女系しまじろうの可愛いこと。
a0096810_231350.jpg

a0096810_232744.jpg
a0096810_2322477.jpg


一年前の連休に、ちびと一緒に過ごしたウッドデッキを塗装しました。
3ヶ月ぶりに帰ってきた夫がフェンス部分を、私が床とアプローチのフェンスを担当しました。
猫たちは出ることができませんが、これからバラが咲いて、一番好きな季節がやってきます。

私は更年期のためか、体調がよくありません。明日婦人科へ行く予定です。
ちびが亡くなってまもなく一年になります。。。。
検診にも行ってなかった。
この子達のためにも、母が健康で明るく元気でいないとね。
病院、嫌いなんですわ。。。。( p_q)エ-ン
[PR]

by chibi_mat | 2008-05-06 23:09 | にゃんず