わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

千葉わん卒業わんこ

猫ちゃん兄弟の朝は早い。

6時には起きて、お部屋の中をお散歩したり、ベッドに戻って兄弟の毛繕い。

せっかくだから朝起きして、たくさんのお洗濯♪しながらブログチェックを。

千葉わんの卒業わんこのマットさん、静岡に来て4年になります。
もうじき4周年だね。

4年前の夏の頃、ネットめぐりをしていて千葉わんに出会いました。
そこには辛い過去を乗り越えて、幸せの赤い糸を待つわんこの姿が。
預かりボランティアさんのブログを毎日毎日、夢中になって読みました。

そして、秋の終わりごろ、この子を幸せにしたい と強く思うわんこに出会ったのです。
それが、千葉わん子犬No.268 マット でした。

ボランティア団体の里親とはどんなものなのか、その頃の私には経験も知識もなく、里親希望のメールを書くまでに2週間ほどかかりました。

運良くマットの里親さんは他に希望者が居らず、里親募集の担当Yさんを通して預かり母さんに、ホームページを見ていただくことで、私を里親に選んでいただくことができました。

今朝、当時からその文章力と人柄に惹かれて何度も何度も読み返していたブログwan☆diaryで、エミちゃんとジロ君が虹の橋を渡ってしまったことを知りました。
ただただ涙、涙。。。

ちびの時もそう。。。
里親さんは、悲しみに暮れたに違いない。心臓が止まると、時は戻せない。
あの時ああしていたら、と後悔が胸を締め付ける。

マットが初めて経験した温かいおうちの預かり母さんは、ちびが息を引き取った半日後、千の風になりました。
いつもいつも里子のマットのことを気に掛けてくださり、近況を知らせるとちびと仲良く暮らしていることを心から喜んでくれました。

預かり時代に、幸せになれると信じて送り出した子犬ちゃんが、里親さん宅で2匹も死んでしまったのよ、と話してくれたことがありました。
さくらママさんは人生修行を終えて天国に行ってしまわれましたが、tenさんが代わりにマットの幸せを時々覗きにこられます。

ただただ幸せになれることを信じて送り出すのよ。

そう語っていたママさんの慈愛に満ちた目。

さくらママさんが選んでくださった里親の私。
何時たりとも不注意だったと悔いるようなことはしてはいけません。

たくさんの人の愛と願いに支えられ細い糸を手繰り寄せた20万分の1の幸運。

大切に、そして楽しく悔いなく、命いっぱいに生きてます。

千葉わん 本当の幸せを思い出した天使たち より

本物の笑顔を思い出した天使たち 皆様からの暖かい応援、励ましに支えられ、この子たちに赤い糸を掴ませることができました。この赤い糸は細い細い糸ではありません、ロープのようにしっかりとした太い糸です。これからは、いっぱいの愛情の中で、ぴかぴかの笑顔とふわふわの被毛に包まれて、家族に愛されている自信を全身から表現してくれることでしょう。千葉犬から家庭犬になった天使たち、多頭数の中の1頭から家族としての1人になった天使たち、どうかいつまでも幸せに・・・。そして今度会うときは、私たちボランティアの顔なんて忘れてしまうような幸せ生活の中にいますように。


また、幸せを掴んだのもつかの間。里親さん宅から迷子になってしまったこがいます。
今日も木枯らしが吹いてます。
今頃どこでどうしているのでしょうか。
祈るような思いで捜索ブログをチェックするけれど、まだ見つかっていないそうです。
杏さんのところから幸せへの第一歩を踏み出した活くん。


杏さんには、ちびの時も、ちびしまの保護の時にも、温かいアドバイスを頂き、大変お世話になっています。

どうか早く見つかりますように。どうか無事に保護できますように。


ちびすけのマイブームはまだ続く。


[PR]

by chibi_mat | 2008-11-30 16:12
2008年 11月 26日

羨望の眼差し(一一)

びびりのわんこ、マットさんは感情表現がチョイと苦手。

クレートの奥からこちらを見ていたり、

ちびしまが遊んでいるところに乱入したり、

無邪気に戯れたりする猫の兄弟がうらやましくて仕様がない。

a0096810_23555491.jpg

a0096810_23563828.jpg


マットのお昼寝ベッドも、

掃除中のこたつの中も、

ぼくたちの遊び場さ。

週末、ちびに買ってあげたねずちゃんが10匹届いたんだけど、楽しく遊ぶちびすけが羨ましかったのか、マットがねずみを横取りしました。
マットのベッドには舐めてしぼんだ白いねずちゃんが。

ちびは遊びの天才です。

掴んで投げて追いかけて、、、、

a0096810_002555.jpg
a0096810_003818.jpg
a0096810_011878.jpg
a0096810_013579.jpg
a0096810_014612.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2008-11-26 00:01
2008年 11月 21日

ねんねタイム♪

我が家のわんにゃんはとてもなかよし。

マットだけが行くお散歩以外は、一緒だよ。

朝ごはんタイム。

わらわらと準備する私のまわりに集まってきて、ご飯を食べる場所まで飛び跳ねていくちびすけとしまじろう。
とっても可愛い。

母の出勤時間に合わせて変わるおやつタイム。

ちゃんとお座りできるもんね。


お留守番の後の晩ごはんタイム。

とにかく可愛い。

そして、ついに、夜のおねんねタイムがみんな一緒にできるようになったのです。

母のベッドは可愛い3匹に半分以上を占領されていますが、朝までぐっすりベッドの上で眠ってくれるようになりました。

のんびりしていると起こしてくれます。

おうちがあってよかったね、と思います。


リビングにはたくさんのお昼寝ベッドが。
好きな場所で気分に合わせて寝ていますよ。
a0096810_20381726.jpg

a0096810_20403183.jpg

マットの可愛いあくびちゃん。
a0096810_20384351.jpg



そして、千葉わんカレンダーが届きました。
マットが我が家にきて、来月で4周年になります。
a0096810_20401137.jpg


ちびちゃんは写真写りが悪いのね。。。ほんとはとてもやさしくて可愛い子です。マットの毛繕いもしてくれるよいこですよ。
[PR]

by chibi_mat | 2008-11-21 20:40 | 今日のわんにゃご
2008年 11月 15日

感動の日々

今週は、感動の連続でした。

まずは、12日、10年ぶりのミュージカル公演。

a0096810_20533951.jpg


エリザベート、拍手、拍手でした。
ブラボー!!!

東京では、東京の友人達が色々と気遣ってくれまして、
元お隣さんのIさんが選んでくれた待ち合わせ場所、国際色豊かで素敵なホテルでVシュランでも紹介されたマンゴープリンを食べたり、ランチまでご馳走になり、

a0096810_2056981.jpg


観劇のあとは、出演者でもある友人森田君とTちゃん先輩親子と共に、東京會舘でお高いお茶タイムを楽しんで、晩ご飯はSぴんと築地で待ち合わせしてお寿司を食べてご機嫌で帰ってきました。

ミュージカル エリザベート ぜひご覧ください。

そして、金曜日は少し馴れてきたくろちゃんを携帯写真に撮るのに成功。
おじさんとえさやりの打ち合わせをしました。
a0096810_2115944.jpg


そして、今日は、なんとも素敵なサプライズが。。。

今週は忙しく、茶々のブログをチェックしていませんでした。
そうしたところ、茶々が静岡にきているという嬉しいニュースがreiさんからあり、可愛く成長した茶々姫に会えたのです。

a0096810_2174081.jpg



何枚か撮らせてもらったのに、手ぶれだわ。。。ショック。


可愛い。。。。
茶々、可愛いです。

もう、あの頃のまま。私のことは忘れたでしょうけれど、可愛がってもらっていることがわかり、預かり母として、嬉しさでいっぱいでした。
茶々は成長していましたよ。
おひげの黒い点々の模様も、すぐに隠れちゃうところも、あの頃のまんま。

お母さんのくろちゃんの幸せも考えないとね。
[PR]

by chibi_mat | 2008-11-15 21:08 | MEYの日記
2008年 11月 09日

さむーいから

一日中、寝て過ごしたよ。

a0096810_22373075.jpg


でもね、

ちゃんとマット兄ちゃんのお世話もするよ。

a0096810_22381816.jpg


お耳をきれきれして、と。

a0096810_22385053.jpg



あらあら、仲がよろしいこと。


しまちゃんは、こたつだもんね。

a0096810_22394278.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2008-11-09 22:39
2008年 11月 05日

野良と呼ばれて

廃車のおじさんは、明かりのある生活に7年ぶりに戻れる見込みになってきました。

蚊柱がいくつも立っている川のほとりにねぐらを求めたのは7年前。

その蚊を振り払いながら話をして一年。。。

Aさんに相談をしてから1ヶ月と少し。

おじさんのそばにはクロちゃんがいて、お魚を貰っていました。

おじさんは、野良と呼ばれる猫たちに我が身を重ねていたそうです。



お世話になったAさんに、報告をしました。
市役所には相談に訪れる人が後を絶たず、相談日は予約になっているそうです。
おじさんは、ここから自転車で20分ほどのところに住まいを紹介されました。
おじさんの家族同様だったクロちゃんたちともお別れの日が近付いています。

私は中学生の頃に好きだったSちゃんの影響で、アグネス・チャンが好きになりました。
アグネスが尊敬していたマザーテレサに言われたという言葉が心にずっと残っています。

あなたの近くで助けを求めている人に手を差し伸べなさい。



おじさんは、いつも被っている帽子を脱いで、

命の恩人だと言って、頭を下げてくれました。

私は声を掛けただけだよ。

猫ちゃんたちのお蔭だね。

野良ちゃんと我が身を重ね合わせていたおじさんは、人目を避けるようにして水を汲み、日が暮れてから海岸沿いの壊れかけたトイレを借りて、アルミ缶を出しては百円ほどのお金に換えて、、、、、命を繋いできました。

もう野良じゃないね。

明かりのある部屋でお風呂に入れて、ご飯が食べられたらそれだけで幸せだものね。

これからは、胸を張って歩いていってね。


残された猫ちゃんたちは、私たちが何としても守りますから。

a0096810_022150.jpg


この向こうにおじさんの仮宿があるんだよ。
[PR]

by chibi_mat | 2008-11-05 00:03 | MEYの日記
2008年 11月 04日

ぼくの流儀

猫達の尿路疾患への懸念から、おやつの見直し。

そして、GTP値の高かったマットにも食事規制が。

グリニーズはマットだけのはみがきおやつだから、ちょっとおやつたいむの後でマットには特別メニューだよ。

マットの食べ方はこんなです。
a0096810_10194049.jpg
a0096810_10195226.jpg

お昼寝布団をひっくり返し、ちびに見せてと。

a0096810_10202647.jpg
a0096810_10203551.jpg

クレートに入って。

a0096810_1021321.jpg


ひとりになったところで食す。

うまい、うまいぞ~♪

a0096810_1021348.jpg

クレートにはちびすけも入っちゃう。
なかよくねんねしてね。



びびりのこの子は、別行動。

a0096810_1023381.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2008-11-04 10:23 | マット