<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

庭に現れたちび猫ちゃん

土曜の朝6時半。

マットが庭にいる何かにしきりに吠えていた。

興奮気味だけど、何かは確認できない。

息子二人を送り出し、庭を見ると、白い小さな生き物が動いていた。

あれ?

マットは大興奮。
レースのカーテンのマクラメを引き千切り、ワンワンキャンキャンと何やら嬉しそうだ。

白い子猫が顔を出していた。
よーく見ると、縞模様の子もいる。

reiさんに電話して相談。

色々と作戦を立てていたが、保護できないまま夕方になった。

マットの散歩の時に、公園のさつきの植え込みを見ると、お母さん猫もいて、野良ちゃんの親子だと確認できた。

よくぞ我が家へ来てくれた。

保護してあげたいけれど、逃げてしまう。

夜になり、西側のところに子猫が3匹いるのを確認。


あせった私は、ご飯を上げるも、保護できずにいた。

朝になって、ちびが使っていた大きなキャリーに入れてあったご飯がなくなっているのを確認できたが、猫ちゃん達の姿はとうとう一日確認できなかった。

夕方、もういちど親子のご飯をキャリーにセットしておいたが、姿すらも確認できず。

10時半を回ってから、ケージを見に行ったら、なめくじがケージの中に10匹もいて、ご飯に群がっていたので取り出した。。。。

もしも、ご飯を食べにきたならどうしよう。

子猫を連れて移動してしまったなら、保護することは難しいのだろうか。
我が家だったら来てくれても構わないのにね。

美味しいご飯をあげるし、家族も見つけるから、私のところに出ておいで。

引き続き、明日もご飯作戦で安心させて保護したいと思います。


ちびの座っているところにちびサイズのキャリーを置いて、ご飯をセットしておきました。
良い方法を考えないと、ですね。

a0096810_23402663.jpg


庭は3年前のもの。
今は荒れ放題です。泣

おまけに写真一枚撮ってありません。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-31 23:41 | にゃんず
2009年 05月 28日

ちびちゃんの災難

昨日、Mさんと別れて家に戻ると、ケージで留守番をしていたちびすけの右の瞼が開かない。

わー、困った。

オロオロしていると、次男が二階から下りてきて、
ちびの時みたいに生死に関わるわけじゃないから、落ち着きな。と言われ、我に返る。

Mさんが出してもらっていた抗生剤の目薬を借りに行き、買ってきた目の清拭コットンで拭いてから点眼した。

ちびちゃんの目は右だけ開かない。

目が開けられない強面じゃないちびすけ。
a0096810_239873.jpg


そんなちびを見ていると、食欲があっても、寝ていても、心配になってしまう。

今朝は、猫の病院へ行くと決めていたので、9時半に電話してから診て頂いた。

今月は病院へとよく行っている。
もはや、常連である。

車に乗せると、か細い声で、ニャーニャー。。。。
いつもしまじろうと一緒だから、心細いね。

目が開いたのでキャリーの間から見える眼球に、傷なのかごみなのか、何かが見えた。

先生は、目をよく見てくれた。

色んな目薬を差してもらって、処置をしてもらう。

何らかの拍子に目の表面を削り取られたような平たい傷ができて、潰瘍状になっているらしい。異物が入って、自分でかじってしまったのかもしれない。

ちびすけは台所が好きで、時々気付かずに蹴飛ばしてしまうことがある。
私がしてしまったかも。。。。可哀想に。

目薬を2種類出してもらって、6,400円をお支払い。

経済状態は厳しいけれど、息子が、目だから診せた方がいい。と言ってくれた。

優しい子です。

週休中の次男のとんちゃんは、こんな。
reiさんからももちゃんのエリザベスを借りたところ、面白がってちびに装着。
動きが怪しいので、いつもは上げないおやつを出してと言い出した。

おやつを廃止したから仕方なくかつお削りを出してあげたところ、不人気のとんにも、わんにゃごが群がっていました。

a0096810_2395512.jpg


マットも負けじと。
a0096810_23104841.jpg


エリザベスはちびすけにはストレスになると思い、この後外しました。
朝よりは大分良くなりました。

ちびちゃん、強面というところが病院でも人気でしたよ。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-28 23:12 | にゃんず
2009年 05月 27日

しあわせ?

しあわせの後ろに ? どうして?

このところ、傷を負っている猫さんの治療をしているMさんのお供をしていて、色んな人に会いました。

なにしろ、海岸沿いですから、犬の散歩の人、3分~5分に一人。
暴走自転車、あぶなーい。
無言で立ち去る老夫婦。
大抵、中高年のおじさんは声を掛けてくるか、黙ってにらみつけて行くか。
まあ、いい女がふたりで何かやっていれば、声を掛けたくなるものわからなくないか。

中でも、10歳とおばアさん!がいうビーグルのわんこは、目やにが目を覆っていて、病院にも連れて行ってもらってなさそう。

昨日は三度目だっただろうか。

大量のえさを週に2度届けてくれる女性を知っていると言う。
Mさんが、その人と話がしたいんです。と申し出ると、いつとかわかんないね。
おまけに、家もなく、道行く人に邪魔者扱いされている罪もないこの子達を

えさをいっぱいもらえてしあわせだね!とな

犬が近付いたので、ダイちゃんが抗戦したら、
猫の方が怖い!って。

ちゃんとリード持っててくださいよ。

猫は犬が怖いんですから。

まったく、こんな人ばかりだから、ダイちゃんの傷も癒える間もないのだ。

Mさんと私も、心の叫びをぐっとこらえる。

あのおばアさんがそれらの言葉を言い残して、立ち去った後、Mさんが言いました。



しあわせ?なはずないじゃない!!!



私もこのところ行ける時は同行するようにしている。
心無い言葉に傷つきながらも、あの場所で完璧なえさやりをひとり続けていたNさんの思いが痛いほどわかるようになったからだ。

一年ほど前に、Nさんはあの場所でフードの大袋と大きなペットボトルを持って、猫達のごはんを与えていた。
鯵の開きの食べ残しを置いてあるのをみては、
”塩っけが強いから、やめてほしいわね”とお皿を回収していたし

年金暮らしなのにいいご身分だね。
と嫌味を言われることも多いと言っていた。

確かに、一度や二度、あの場所に行ったのではわからないこともある。

毎日通ってみて、猫達の健気な様子や、週に2度の安いフードの山盛りでは、お腹が満たされないことも。

Mさんと私を見て、嬉しそうに駆け寄ってくるダイちゃん。
掠れた声で、ひゃー と擦り寄ってくるハチ。

Mさんはとてもきちんとした人で、ご飯の用意も綺麗にしてきます。
ダイちゃんとハチには、それぞれの薬をいれたウエットフードを先に食べさせて、他の子にはウエットフードを混ぜたごはんをそれぞれの入れ物にたっぷりと入れて少し離しておいてあげます。
自転車が走ってくるので、道路よりの野いばらの生えていない場所を選んで置きます。

猫達がおいしそうに食べているのを見ていると、とても癒されます。


人と暮らしたことのないこの子達が、雨の日も濡れながら待っていた日曜日を思うと、今夜から大荒れになる東海地方のお天気が恨めしくなります。

Nさんは亡くなる4ヶ月前から、あの場所に通うのを急にやめました。
傷ついたこころは体をも病へと向かわせることになりました。

私は、言葉にはとても敏感な性格なので、一人ではとても通う勇気が持てません。

でも、Mさんは知っていました。

Nさんはあそこの子達のことを、一番気にかけていたんだ。と。

なんやかんや言っていた私ですが、Mさんに同行したとき、確信しました。
Nさんが、こころ優しいMさんを引き寄せたんだと。

一日に何度も猫たちにご飯を運んでいたNさん。
えさやりにはお金がかかります。
生活を切り詰めてまで続けていたNさん。

おうちのないこがしあわせなはずはありません。

おうちのないこにご飯を食べさせてやりたい。

優しい猫おばさんのたったひとつの願いだったのですね。

私もエンドレスになりそうな予感にびびっていた一人ですが、Mさんに同行させてもらってよかったと思います。
Mさんの勇気に目がさめる思いです。
行動していない人がなにか意見する資格はないです。

ごはんを食べ終わると後を追ってこないあの子達。
胸が痛みます。

トイレは砂場で
a0096810_22165486.jpg


黒いからクロちゃんだったりスミちゃんだったり^^;
a0096810_22173340.jpg


目薬させないハチ 
a0096810_22183060.jpg


ハチとペアのちびしま 今日は待っていたみたい
赤ちゃん猫を連れてくるのはいつですか?避妊して里親さんを見つけてやりたい
a0096810_2220263.jpg


どこもかしこもテリハ野いばら Nさんは猫が傷つくからと刈っていたそう 凄い!
a0096810_2221297.jpg


ダイちゃん、無防備なので傷だらけ
a0096810_2222679.jpg


すみれも、おうちがなくて、私を頼ってきました。
検査の結果はあまりにも過酷な現実で、でも、がんばって生きています。
リリースしたら、病気を持っているすみれは死んでしまいます。
保護できて本当によかったと思っています。

あうー!とおしゃべりするすみれ。
不細工でもめちゃ可愛いです。

可愛い、愛しい、って、みかけだけじゃありません。
愛情は尽きることがないし、できることを行動に移せる力を持っているのは人間だけに与えられた能力です。

お金持ちと呼ばれる人はなぜかこういう小さな命には目が向かないのでしょうか。

餌やりをしている人でお金持ちを私は知りません。

私も、ついこの間までは綺麗になるサプリを買って飲んでいました。

猫ちゃんが2匹から3匹になり、息子が社会人になってマットの散歩に行かなくなったのでおしっこが間に合わず、トイレの砂やトイレシートがすぐに無くなってしまいます。

それでも、心意気が顔にでると思っているので、シミは修正、小じわは笑顔で、カバーしています。
しみしわが消える。
あれは誇大広告ですな。3ヶ月は飲み続けましたよ。変化 なし。。。。

しかーし、このところ、わんにゃんの食生活改善に一番の重きをおいている私。
カード決済でそのほとんどを買っていて、引き落としの金額に愕然となるのでありました。。。
どうしよう、自動車税、、、、またボーナス払いか。
いや、その前に、区画整理のなんたらの支払いが;;;;真っ青。

うちの社会人の息子達、お金貸してくれないかな。ははは。。。。ははは。。。。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-27 22:22 | 今日のわんにゃご
2009年 05月 22日

猫に癒されるお兄さん♪

午前出勤の金曜日。
午後にMさんと海岸へ行く約束をしていました。
雨雲が西の空を覆っていたので、電話で早めに行きましょうということになりました。

今日は3匹、と思っていましたら、ちびしまとこきじが現れました。
ダイちゃんに薬のご飯を上げて、Mさん持参のはんぺんを出すと、わらわらとにゃんずが集まってきました。

a0096810_23425481.jpg


ちびしまとはちわれ君はペアのようです。
いつも威張っているように見えたはち君は、ここのボスなのかもしれません。

一通り食べ終わった頃、お兄さんが階段に腰掛けました。

猫が集まってゆきます。

a0096810_23421394.jpg


見ていると、臆することなく猫を撫でたり抱いたりしています。

話しかけると、気さくに話をしてくれました。
なんでも、ダイちゃんは10年以上は生きているらしいのと、もともとはボスだったので仲間を守るために向かってきた犬に対抗し、咬まれることも多いそうです。
いつも生傷が絶えないのだそうです。
そして、ちびしまは、1年ほど前に子猫で出会ったそうです。そうするとちびしまは1歳ですね。
サバトラ兄弟(おでんブラザース)のことも知っていました。
幸せになってよかったと言ってくれました。

話をしている間、猫が砂場で用を足す様子が見れたり、ダイちゃんはちゃっかりとお兄さんに甘えたりして、面白かったです。

優しいお兄さんで、こんな人も猫達を可愛いと撫でてくれたりしているのだと思うと、今日はこころが和みました。

猫達は人に馴れていて、こうして擦り寄っていきます。
でも、心無い人もいて、いたずらをされて声がでなくなったとも話してくれました。
このもう少し西の方には、凄惨な猫いじめをする人がいるそうです。
愛護動物を虐待するのは、犯罪です。
病んでいますね。弱い者いじめは人間として最低の行為です。
等等、、、いろいろ話をしました。

a0096810_23491049.jpg


ちびしまが移動を始めたので追跡をしたところ、人気のない人家の方へと行きました。
屋根もあるし、もし人が住んでいなければ、雨風はしのげそうです。

あれこれと一時間ほど話したり、ちびしまを追跡したりして、Mさんと楽しいひと時を過ごして帰ってきました。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-22 23:52 | にゃんず
2009年 05月 20日

行列に並んだ♪

今日は帰り際に、隣の席のOさんから、

O:ゴールドストーンは好き?

M:実は一度も食べたことないのよん。

O:今日は無料で食べられるんだけど、行く?

というわけで、15時00分退出で、パルコへ走った。

並んでいたけれど、45分待ちで30分だったというから、70分待ちの脅しに負けじと並びました。

たったひとりで並んでいるのは私だけ;;;

並んでいる間は人間ウォッチングして待っていました。

とてもアイスクリームなんて食べられないような幼子の分も貰ってちゃっかり食べてる親子がいたりとか、静岡の人達を堪能しましたよ。

予想通り40分でオーダー開始。
食べたのは、ダブルマンゴー。
a0096810_2146860.jpg


食べている間、JKがどんどん並ぶ。

ついに90分待ちに。。。。


私はさっさと頂いて、帰って着ましたとさ。

4月のダイヤ改正以来、ゆっくりと街ブラすることもなかったけれど、やっぱり家で待つわんにゃんのことが気になってしまいます。

家に帰りつくと、マットがおしっこを我慢していたようなので、すぐに散歩に。

水門を過ぎたあたりで、クロちゃんのために魚とりをしているおじさんが手を振っているのが見えました。
ヽ(^。^)ノ

通帳は作れた?!
定額給付金も申請できた?!

話が長くてよくわからない。

結局のところ、区役所前のS銀で通帳は作れて、定額給付金の申請もできた、っぽい。

病院のことも訊かれたが、区役所の担当者に話してね。

と言って、途中から偶然合流したMさんと帰ってきました。

おじさんは、銀行も利用したことがなかったんだろうか。。。。
それとも、、、、、、忘れたのか。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-20 21:46
2009年 05月 16日

のんびり土曜日♪

久しぶりに予定のない土曜日♪

リビングをクリーニングして、楽天で選び抜いた日替わり特価のウォーターヒヤシンスのラグを敷く。

なんとなく夏らしくなった。
でも、今日は涼しいので、羽織り物を着る。

a0096810_15401873.jpg

マットの後ろにテトラ模様の背後霊。
a0096810_15404517.jpg

ちびはひたすらお昼寝です。
a0096810_15413039.jpg


すみれは水を使わないシャンプーをして、お耳のお掃除をしました。
耳の中から黒い塊がいくつもとれました。
痒かっただろうね。
爪とぎですりすりしていたのはこのせいだったかも。

a0096810_1543423.jpg


息子たちがいないので、納戸内フリーに。
でも、タオルの四角で寛ぐすみれ。

a0096810_15441341.jpg


すみれ、こっちにおいで。
のびをしてと。
a0096810_15445363.jpg


また帰っていく。
a0096810_15452765.jpg


あたち、面白い模様でしょ。
触られるのが大好き。
すみれは腎不全なので、多飲多尿でした。
それが、酵素水・マイナスイオン水・プロポリス・DNA核酸、いいと思うものをホリスティックフードに振り掛けて与えていたところ、
なんと、大量のおしっこ ~ 普通のアンモニア臭のおしっこになりました。
おしっこが臭い、がこんなに嬉しいとは。
やっぱり、食事が健康を左右するのですね。
添加物などの毒素を出せないんだもんね。
すみれは食欲があるので嬉しいです。
a0096810_154624100.jpg


すみれのお世話をしていると、扉の向こうから、クーンクーンという鳴き声が。

土曜日の主役はぼくさ。
a0096810_15465088.jpg


お母ちゃん、何か忘れてない?
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-16 15:48 | 今日のわんにゃご
2009年 05月 13日

ちびの命日

2007年5月13日日曜日
その日は母の日だった。

ちびが亡くなって2年も経ったのですね。
ちびすけとしまじろうが加わって、すみれの保護もできて、充実している毎日。

ちびを忘れたことはない。
でも、夢に出てきてはくれなくなった。

今年は庭の手入れが遅れてしまって、バラに無数のアブラムシが繁殖してしまったけれど、ちびとバラはワンセット。
庭に出て、ちびと過ごす時間が楽しかった。

庭の花を摘んでちびの仏前を飾った。

a0096810_21294896.jpg


それにね、一年前からちびしまが家族に加わって、泣いてばかりもいられない。
猫ちゃんボランティアの仲間もできて、充実しているよ。

a0096810_21312681.jpg


ちび、夢にでておいで。
それとも、ここにいるかしら。

たくさんの思い出をありがとう。


泣いてばかりもいられないと海岸の猫ちゃんずのことが心配だったので、マットを連れて海へと行ってみました。

Mさんとご主人の姿が見えて、走りましたよ。

ダイゴがMさんに傷の手当てをしてもらっているところでした。

a0096810_21351379.jpg

Mさん初登場♪

リクちゃんを連れたご主人も、かっこいいぞ。
a0096810_21355042.jpg

リクちゃん、フレンドリーな性格で、目が優しい。
優しい人達に可愛がられているからだね。
昨日のコロッケがおいしかったと言われました。<( ̄^ ̄)>
母の味には到達せずとも、喜んでいただければ嬉しいです。

マットもしっぽをふりふり、猫ちゃんずに興味津々。

a0096810_2137110.jpg


マットを見て、綺麗だねーと。
風呂はどのくらいで入れるの?とMさんのご主人

MEY:一ヶ月に一度シャンプーします。

真っ白くて綺麗だねって、褒められちゃった。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

マットは白い毛がほんとに真っ白で柔らか。
マットをこんな角度で撮ってみた。

a0096810_21391478.jpg


丸いぶち模様が可愛いね♪

今日はちびしまちゃんを探したけれど見つかりませんでした。
どこかで子育てしてるんだろか。。。

明日は歓送迎会のため、海岸へは行けません。
Mさん、よろしくお願いします。

****

今日のすみれ。

舐めてはげにしてしまったところが分からない位、毛が生えていました。
手術で剃ったところにも毛が生えてます。
すみれの模様も可愛いよ。

a0096810_21423099.jpg


a0096810_21552660.jpg


すみれは抱っこが苦手だと思っていましたら、実は触られたいこなのです。


マット、ちびすけ、しまじろう、すみれ。

お母ちゃんを癒してくれてありがとね。


今日は泣きませんでした。
笑顔でいないとちびが心配しますからね。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-13 21:44 | 虹の橋
2009年 05月 12日

狂犬病予防接種

法律で義務付けられた狂犬病予防接種。

八王子も終わったので、仕事が休みの本日、愛犬病院へと行ってきました。

マットさん、もしもし先生行くよー。
歯磨きもして、さあ、とリビングのドアを開けたら、二階へとスタコラさっさと逃げ出した。
車に乗せるといつものシート下に潜り込んで震えが止まらず。

無事に愛犬病院に到着。

狂犬病予防接種票は飼い主に漏れなく届けられるので、この時期は病院も混んでいます。

マットは、狂犬病予防接種とフィラリアの血液検査をしてもらいました。
フィラリアは予防しているのですが、薬は病院でいただいていません。
数年前から陰性かどうかだけを確認してもらっています。

それで、2月に再検査と言われていた肝臓の数値は、食事の改善をしているということでパスさせていただきました。
体重は11.1キロ。ちょっと増えたかな。
食事の管理をがんばるように言われました。

マットは十分健康です。

なにせ、S先生には内緒ですが、猫が3匹にマットですからね。
ちびの時にももっともっと自分で勉強すればよかった。
悔やまれますが、時は巻き戻せません。
薬代より良質の食事にお金を使ってやりたい。
母、がんばります。

帰り道、reiさんちに立ち寄るとゴマちゃんがいましたよ。
すっかりreiさんちがお気に入り。

そして、reiさんのリクエストで、みんなの分もコロッケを作りました。
25個作って、みんなに分けて、うちでも今日はコロッケ、1個は明日のお弁当の分。
ひじきと大豆の煮物も作って、コロッケを冷蔵庫に入れて、Mさんと昨日の猫ちゃん達のところへ行きました。

Mさんが怪我の酷かったダイゴ君の傷を消毒していると、西の方から黒いものが近付いてきました。

なんと、あの授乳中と思われた子が、私たちを見つけて、子猫を咥えて走ってきたのです。

移動場所を探していたようですが、なかなかいい場所が見つからないようです。
姿を見失ってしまいました。

お腹が大きくみえたこきじちゃんを保護しようと作戦を練っていると、またあのちびしまちゃんが子猫を咥えてきました。

可哀想に子猫はぐったりとして首の横が切れてしまっています。
子猫が死んでしまったことも理解できないようなあのこもまだ幼い猫さんです。

こきじちゃんは、ウエットフードで誘ってキャリーに入ったところを保護できました。
reiさんが病院へ連れて行ってくれました。

家に戻って晩御飯の支度。

ずっとずっと、あのこが近付いてきた時の光景が目に焼きついて離れません。

ダイゴくんが免疫不全だから、あのちびしまちゃんも病気でしょうか。

切ないなあ。。。

そうこうしているうちに、reiさんから電話。
こきじちゃんにはマイクロチップが入っていたそうで、つまりは避妊しましたということ。
こきじちゃんが避妊済みとわかった今、ちびしまちゃんにしあわせのチャンスを与えてあげたい。

どうか、健康体でありますように。

とても可愛い子です。
3月5日と15日に、私も出会っています。
あれから2ヶ月経ち、お母さんになっていました。

実は、あの場所には近付かないようにしていました。
あそこの子達、おうちはないものの、猫好きさんには可愛がられています。

個人がどうこうできる場所ではないのですが、力を合わせて少しでも生活環境をよくしてあげたいと思ってはいけないでしょうか。
こんなに可愛い猫さんです。

どうか、どうか健康でありますように。

a0096810_23564524.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2009-05-12 23:56 | MEYの日記
2009年 05月 09日

すーさん、出番です♪

すみれが我が家にやってきて2週間が経ちました。

すみれのおうちはこんなです。

a0096810_0163350.jpg


はじめ、納戸を片付けて、という話をしたとき、reiさんはどんなところじゃ?と思われたようで、避妊手術を終えてうちへ連れてくるというときに、すみれの生活環境をチェックにやってきました。
じゅんこさんとreiさんは、このおうちをまあまあよいでしょう、と判断してくれたようです。

マットはすみれに出会ったアパートの前を通ると、いまだに、猫はどこ?と探します。
すみれはおうちにいる子だよ。

すーさん、出番です。

あたち、器量が悪いっていうけれど、お母さんがくれたものは何でもおいしく食べられるし、ここのおうちもあたちにとってははじめてのやすらぎ空間なのね。だから、あたちは、ここで十分しあわせです。と、たぶん、言っているすーさんです。

a0096810_0221399.jpg


a0096810_0223480.jpg


a0096810_0225159.jpg


すみれのさび模様ですが、よくみると茶トラの縞が入っていたり、下半身が薄くなっていたり、模様のところは地肌も黒かったりと、なかなか興味深いです。

もっかのところのMEYさんのお仕事は、八王子のいぬ親会が終えた今、時間があればわんにゃんの食事についての研究、といったところでしょうか。

すみれは、Mさんが差し入れてくれた腎臓疾患の猫ちゃんのロイヤルカナンのウエットフードも喜んで食べています。
体重も3.7キロに増えました。もう少し増やして毛艶をよくしてあげたいです。

食事には酵素キャットアイ、プロポリス液、核酸、キチンキトサン、などよかれと思うものは入れています。
それでも喜んで食べてくれるすみれはいいこです。

すみれが元気になるよう、応援してくださいね。
[PR]

by chibi_mat | 2009-05-09 00:28 | すみれ
2009年 05月 06日

さくらママを偲んで

八王子でさくらママさんの展示を企画していただき、素晴らしい会場に、さくらママから巣立ったいぬ親さんと預かりっ子ちゃんが集まりました。

皆さん素晴らしいいぬ親さんばかり。
そして、ママさんのお友達のヤマトママさんが大阪から駆けつけてくださいました。
初対面とは思えないさくらママつながりに、感動の連続でした。
いつもと違うたくさんのわんこと見たこともない人の数に、しっぽが下がりっぱなしのマットでしたが、会う人毎に、
マット♪ と声を掛けて頂き、嬉しかったです。
さくらのお宅から巣立ったマットは4年半を過ごした今、すっかりしずおかっこになりました。
海風が大好きな元気なわんこです。

しあわせ報告を、何より喜んでくださったさくらママさん。

あの場所にママさんがいらしたことを、マットはちゃんと感じていたのです。

Yさんがお連れ下さったパパさんも、あずかり時代を懐かしく思い出されたようでした。
あのびびりのマットが、迷わずパパさんに駆け寄り体を預けた時、マットの目にははっきりとママさんの姿が見えているのだと胸がいっぱいになりました。

それにしても、どのいぬ親さんも素晴らしいですね。

さすが、ママさんがお選びになったご縁です。

私たち、またいつかパパさんを囲んで、さくらママとの思い出話に花を咲かせたいと思います。

a0096810_22353937.jpg



風さんになったママ

ぼくに人のぬくもりを教えてくれたママ。
ぼくにほんとの家族を見つけてくれたママ。
ぼくの成長を喜んでくれたママ。
ぼくに会いたいと言ったママ。
またいつか会えると手を振ったママ。
ママの腕の中、あったかだった。

ママが選んでくれたこのおうちを、
ぼくはまあまあ気に入ってる。
風が吹くこの場所で、ママと話ができるから、
ぼくは海へと続く道を進むんだ。    

ママ、会いにきてくれてありがとう。

ママ、ぼくは今しあわせだよ。

a0096810_22274686.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2009-05-06 22:27 | マット