わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

いちごちゃんと2009年

3週間前ほど前になるが、いつもの海岸猫ちゃん達の痩せて目をぎらぎらさせた猫が現れた。
ご飯を上げるとこそこそと食べる。

3日後、車で向かって保護をした。

ウイルス検査は陰性。
1歳程度の雌。体重僅か2キロ。痩せてるわけだ。
血液検査をしてもらい、保護猫が続いている我が家にも連れ帰れないので病院で預かっていただいた。
検便の結果、マンソン裂頭条虫、鉤虫、壷型吸虫がお腹の中にいて、駆虫手当中。
28日に年末の挨拶を兼ねて、シュークリームとバスタオル20枚を持参してのいちごちゃんの面会。
体重は3キロに増えていたけれど、ワクチンもまだだそうです。
いちごちゃん、私に捕まって慣れないケージ生活になったけれど、大人しくて逃げたりもしません。
毛玉を吐くのが気になるとのことですが、病院でケアをしていただいて、命を繋ぐことができました。

保護直前
a0096810_2225928.jpg


はちの手術の退院時 保護から5日後
a0096810_22255163.jpg

うー、と唸られました。;;

そして、28日
ふっくらとしてきました。落ち着いています。
a0096810_22264978.jpg


痩せて目がぎらぎらしていたいちごちゃんは、落ち着いていて逃げる様子もなく、お顔も可愛くなっていました。
我が家でお世話をしてあげたいけれど、まだまだ海岸には5匹のにゃんこが待っています。
素敵なおうちを見つけてあげたいと思っています。

いちごちゃん、全てのケアを終えて避妊手術をしたところで里親さんを募集します。

今年は、たくさんの猫さんとの出会いがありました。

4月18日 すみれを近所のアパートで保護。
4月28日、納戸がすみれのおうちに。
a0096810_22301163.jpg

ころころと太って愛嬌もある可愛い子です。

5月3日
八王子いぬ親会に参加。
今年一番の思い出です。
素晴らしいいぬ親会でした。

5月31日 庭に子猫を連れた雌猫が現れる。お母さん猫・ひまわりとの出会い。

6月9日 海岸近くの公園に猫が親子でいるとの情報があり、親子で保護。子猫が我が家に。
      海ちゃんの子猫なので、トリトン・ピピ・ルカーと名付ける。子猫は元気いっぱい。

7月7日 ちびちゃんを避妊のために捕獲。3週間我が家で保護して、海岸へリリース。

8月2日 ピピちゃんがAさんちの子に。とても良いご縁でした。ピピちゃんを迎えてくださったAさんに感謝♪

8月11日 静岡に震度5強の地震が起きる。ついに東海大地震か!と今年一番の怖い体験。

9月16日 歩けなくなったはちを保護。3ヶ月のケアで健康体に。

9月24日 ひまわりを避妊のために捕獲。3週間病院でお世話になりました。

10月3日 ルカーの避妊手術。

10月10日 ひまわりにご飯を上げて庭にリリース ご飯を食べに来てくれます。

10月17日 トリトン去勢手術。

11月15日 はちの去勢手術が延期になり、肝臓のケアを開始。

11月26日 はちの去勢手術。

12月7日 いちごを保護。

いちごを保護した直後、通りがかりの初老の夫婦に、

猫にえさをやるな。家に連れて行け!!と言われ、へこんだ。
あの子たちを保護したくて、あの子達が可愛くてたまらないのに、、、

その翌週に、25年間活動を続けているOさんに2ヶ月ぶりに会う。
脳出血で1ヶ月半の入院だったそう。たくさん励ましてもらって、信念を貫こうと元気をもらった。

みんなみんな大好きだよ。

来年はもっとしあわせになる方法を考えようね。

今年も一年、お付き合い頂きありがとうございました。

ただいま、愛護活動資金調達のため、ヤフーオークションでアンティークドールを出品中です。

来年はもっとがんばりますので、また遊びに来て、励ましのメッセージをいただけると嬉しいです。


2010年にたくさんのご縁が繋がりますように。

よいお年をお迎えください。
[PR]

by chibi_mat | 2009-12-30 22:53 | MEYの日記
2009年 12月 18日

祝:マット5周年♪

12月18日は、マットを我が家に迎えた日です。

5年前の12月18日、土曜日。
ちびにわんこの家族を、との思いでお迎えしたのがマットでした。

あれから5年も経ったのか、、、とこの5年の月日を思い返しますと、胸がいっぱいになります。
息子ふたりの成長と共に、夫の単身赴任で、家のこと一切を私がやらなければならなくなりました。
それと同時に、私は強くなったと思います。

5年間で一番嬉しかったことは、マットが我が家とちびを気に入ってくれたこと。
一番悲しかったことは、ちびを病気で亡くしたことです。翌日には、さくらママさんまでもが天国へ。。
2007年は涙を流さない日はありませんでした。

その日々の中で、マットがちびすけとしまじろうを見つけて、散歩中にぐいぐいと引っ張って行くようになったのです。

猫が苦手なちびが、猫になって帰ってきたのではないかと思えるほどに、ちびすけは賢くて優しい猫です。
弟のしまじろうを守り、助け合って生きてきました。

今、こうして穏やかな日々を送る犬猫たちに癒される毎日です。

今日は、特別なことはありませんでした。

穏やかに一日を過ごして、みんな一緒にまた明日を迎えられることが、ありがたいと思える今日この頃です。

a0096810_23391296.jpg


a0096810_23394474.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2009-12-18 23:39 | マット
2009年 12月 08日

肝臓と腎臓

はちくん、先々週の木曜日に去勢手術のための血液検査で肝臓の値が悪く、投薬治療中でした。

金曜日に再診で病院で検査してもらったところ、さほどの改善は見られず。。。

また一週間の延期になりました。

途中、コロナウイルスの抗体検査の結果、心配ないとの連絡をもらい、安心していたのです。

体重が保護当時に比べ、800グラムほど増えていることもあり、脂肪肝も疑われていて、体重管理を始めたところでした。

まだまだ食事の管理が甘かった。

昨日、ダイちゃんの再診日。

はちの口の横に傷を発見。

a0096810_2344824.jpg

病院に電話をすると、連れてきてください。とのことで、またまた病院通い。

肝臓の数値は、薬を増やしたこともあり改善されてきていたものの、体重がまた増えてしまいました。

ヒルズのl/d(肝臓の特別療法食)に、ウエットものせてもらえずに薬のふりかけです。
それでも食べてくれる健気な子。

海岸で食事管理なんて無理なことだから、はちはよくがんばってきたんですね。
血液検査で異常がわかって、食事の管理の大切さを思い知りました。

ダイちゃんは、腎臓も肝臓も異常なしです。
とても大人しくていい子でした。

Mさんと相談して、ワクチンを接種していただきました。

カメラを持っていたのに、写真がありません。ダイちゃんとはち、久しぶりの対面でした。

ダイちゃん、体重が5.88キロもあるんですよ。^^がっちりとした男前です。

はちはリビングに引越しをして、家猫修行中です。

まあ、我が家は賑やかですが、肝臓と腎臓の療法食に、子猫と成猫のフード、マットのわんこフードと、はかりできっちり計って与えるようになりました。

はちの療法食とすみれのキドニーケアは明日宅配便で届きます。

ごはん食べられるって、健康のバロメータですものね。

海岸では、土曜日から痩せた猫がちい坊の餌場に現れました。
ようやく今のえさやりが軌道に乗ってきたところでしたのに、、、、でも、落ち込んでもいられませんね。

なかよしトリオ。

マットはもうじき5周年だもんね。

庭に来る猫の見張り番がお仕事です。
a0096810_2351573.jpg

[PR]

by chibi_mat | 2009-12-08 23:51