<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 30日

マットと鳶

家事をのろのろこなす母ちゃんに、軽いプレッシャーをかけながら、散歩に行きたいマット。

このところの不安定な天候で、我慢をしいられている可哀想なマット。

雷が遠くで鳴っていることを知らせてくれるマット。

家からすぐの砂浜に、鳶がたくさんいました。

a0096810_23165149.jpg


近寄ってみる。

a0096810_23171831.jpg


数えたら15羽いました。

キジトラのトリトンに似ていました。

さらに近寄ったら、飛び立ちました。

a0096810_23203236.jpg


マットは、くるくると旋回し、出るものを出し(もちろん持ち帰り)、家に戻りましたとさ。

マットさん、今日は3回散歩をしました。

水曜日は、お兄ちゃんが半ドンのため、学校に行く前に散歩に連れて行ってくれたらしいです。
[PR]

by chibi_mat | 2012-05-30 23:20 | マット
2012年 05月 24日

5月だから

4月にモッコウバラ、黄、白と続き ワイルドローズ
一季咲きのオールドローズ  そして、次々と色とりどりのバラが咲き始めます。

そして、また切なく思い出される5月の忘れられない日々のこと。

ちびと永遠の別れになった5年前の母の日のこと。
火葬してお骨になったちびの仏前に届いた悲しい報せ。

泣くことはなくなったけれど、こみ上げるものはある。

悔いなく別れるためには、できることは全てやっておくことだと知った。

遠慮したり、気を回したり、言葉を掛けなかったり、、、、一緒にいられる時間は限りがあることも。

ちびの病気のことはなかなか書けなかったが、病院を選ぶことが大事だと教えてもらった。

マットは、猫の先生に診ていただいている。

避妊の手術もちびは卵巣を残してあった。
大学生協に勤務していたころに知り合った獣医さんの紹介で通っていた病院の先生の方針だった。
病気がわかって、卵巣を切除して欲しいと願い出たが、できないと言われた。
その後は二度の手術も転移は避けられず。

今でも重い後悔に苦しくなることがある。

そもそも私の勉強不足からだった。


あのとき、ああしていたなら、、、なんてもう思いたくないです。

話をしたいと思ったら、遠慮なく連絡してほしい と親しい友人達には言ってあります。

3日前に、さくらママさん預かりボラ第1号わんこのキャンディちゃんが2011年の11月に亡くなっていたことを知りました。

どんなにしても、、、
それでも、別れはやってくる。

ちばわんのアドレスが変わっていたことに気づき、久しぶりに読ませていただいた幸せ報告のバックナンバーの中に、キャンママさんのメッセージを見つけ、思わずあちらこちらを見て回ってしまいました。

3年前の八王子、、、マイパンママさんの尽力で、さくらファミリーの同窓会が叶いました。

パパさんが マット♪ と声を掛けてくださいました。
憶えていてくださったんだ。
マットはびびりで、申し込みがなくて、こんな遠いところからのオファーでも、私をよく理解してくださって、ちびの家族にと認めていただきました。
マットの里親さんが決まりました。
その日の日記から、ママさんのうれしい気持ちがストレートに伝わってきました。

さくらママさん宅に一度だけ里帰りをさせてもらった7年前に、ママさんから聞いた犬達への思い。

それらの言葉のひとつひとつは、私の愛護精神のど真ん中にあります。


マットは8歳になりました。海への散歩が大好きです。
びびりは今でも健在です。

a0096810_23295556.jpg

7年半経っても、まだこんなお顔するマット。
可愛い子です。
[PR]

by chibi_mat | 2012-05-24 12:10 | MEYの日記
2012年 05月 21日

金環日食

金環日食、見えましたー。

曇に見え隠れしながら、7時32分、見事に出てくれました。

今朝は5時半に起き、お弁当を作り、犬猫にご飯を上げて、欠け始めた太陽を専用のオペラグラスで見ました。
近くの小学校からは歓声が上がっていました。

ふと、ちい坊達のサンルームを見ると、三日月みたいな影がたくさん出ていました。
a0096810_2331746.jpg


a0096810_22315221.jpg


出窓には、レースのカーテン越しにちいさな三日月の影がたくさん。

はちも、私を追いかけてちょこんと出窓に。
a0096810_22362391.jpg


2月の初めごろ、朝から様子がおかしかったはち。
舌が出て、口が閉まらない。かくかくしてよだれを垂らして。
すぐに病院で検査をしてもらう。
歯周病で歯がぐらぐら。
腎臓の数値が悪い。
合わせて肝臓が悪い。
リンゲル液を輸液してもらい、注射などの処置をしてもらう。
抜歯はできない。自然に抜けてしまうかもしれない。
輸液を毎日と食事療法。
病院通いが続く。

はちは輸液を嫌がる。
逃げ回る。

すみちゃんのようにはいかない。

ある日、ストレスになるから無理にするのはやめようと、肩の力を抜きました。
7日おきでも10日おきでも、できるときに、はっちゃんの調子のよいときにします。
すみちゃんは乳酸リンゲルを週に3回に減らしましたが、はちの治療も始まりました。
兄妹だから体質が似ているのでしょうか。
それとも、海岸で暮らした5年間が過酷だったからでしょうか。

凹んでもいられないので、病院通いをしながら、予定していた京都旅行も行きました。

マットは3月で8歳に、私は52歳になりました。
散歩係は私です。

a0096810_9181839.jpg


言葉がでなくなって、ブログを長く休んでしまいました。

4月になり、ふたりの息子がそれぞれ職場を変わりました。
朝6時半に起きて、規則正しい生活にと前向きにやっています。

5月、ちびすけとしまじろうが揃って5歳に、トリトンとルカーが3歳になりました。

健康第一に感謝しています。

先週は、トリトン・ルカーのもう一匹の兄妹モカちゃんの近況が届きました。

ねこ親のAさん一家に、とても可愛がられいます。
ご縁を頂いてから、欠かさずおたよりをくださいます。

安心して眠るモカちゃん。
a0096810_22583444.jpg


ルカーにそっくり♪
性格良し、そしてとてもお利口な兄妹です。

二匹は我が家の子になりましたが、笑いと元気の元になってくれています。

金環日食に助けられて、ブログ更新できてよかったです。

コメントもここ一年ひとつもありませんでした。(滝汗)
一人芝居のようで恥ずかしくて更新できないのもシャイ?(どこが)な私ゆえ。。。。

バラは冬の剪定もしないのに、たくさん咲いてくれました。

これから厳しい暑さになるサンルームの猫部屋に、白い遮光ネットとよしずを設置しました。
サンルームは5月の間、たくさんのバラのおかげで、甘いバラの香りがします。

a0096810_2312181.jpg


ちびが亡くなって5年が経ちました。
今年は5月13日が5年前と同じ母の日で日曜日。

犬猫の世話に追われる毎日が、悲しみから救ってくれています。

ちび、もう泣いてないよ。
安心して眠ってね。
[PR]

by chibi_mat | 2012-05-21 23:10 | MEYの日記
2012年 05月 19日

人の振り見て

3月の京都旅行の前に、セットしやすいようにと、ウエービーショートボブにした私。

ソバージュと言っていた時代もありましたね。

今は大き目のウエーブでふんわりなので、そんな死語を使うのは職場の昭和世代の人位ですが。。。。

美容院は2ヵ月半ぶりでした。

いつも混んでいるので予約を取るのが大変です。

HEADS は開店当初からオーナー店長のOさんの人柄の良さが気に入っています。
2年半前の同窓会前に、一度だけ予約が取れずに浮気して、変な髪形にされた苦い経験がありました。
ホットペッパー掲載店でしたが、技術も料金もよいところなし。あれを最後にロングヘアは卒業しました。

前回、O氏がインフルエンザということで、Mさんに担当してもらい、これが新鮮な感じでよかったのです。

今回は、13時の予約だったので、待っている間も、シャンプーしている間も、しゃべり続けているおばさんがいるのが気になっていました。

シャンプーが終わり、Mさんが私の目の下のクマのことを気にかけてくれ、マッサージを丁寧にしてくれました。肩首、そしてヘッドマッサージまで、息子よりうまいかもしれないレベルでした。
顔色が少しよくなりました。隠すだけじゃだめですね。
継続しないのが私の悪いところです。

金スマで ロングブレスダイエットを見て、これだ! とその時は思ったのですが、何日続くでしょうか。

結局、しゃべり続けていたおばさんはOさんのカットの前に、前髪のセットがうまくいかないと延々と話しかけています。

シャンプー、カットで2時間を見積もっていた私は、今回もMさんにカットを担当してもらうことにしました。

隣り合わせの席で、

今度は おばさんが携帯をいじっているのを見て、これも見苦しいなと思いました。


27匹という言葉が耳に入ったのをきっかけに、話が自然と聞こえてきてしまいます。

どうも、猫の里親さんを探している らしく、2年前に一人暮らしになったOさんに猫を押し付けている模様。
ドライフードとトイレがあれば、大丈夫だよー。

私はてきとーな飼い主には犬猫の世話は無理だと思っているので、Oさんにまで携帯画像を見せながらカットさせるおばさんが見苦しく思えてきました。

多忙な私は、3センチ切ってもらい、セットの仕方を教えてもらって、

おばさんがトイレに立ったので、会計を済ませて、見送りをしてくれたOさんとMさんに、一声掛けて帰ってきました。


黒い猫の絵のTシャツ、、、どこでも愛護ボラトーク、いやあ、立派です。

でも、あの体型、あの話し方、携帯、、、私は違うと思いたい。

3月の終わり頃に、次男と一緒に ただともの輪に入りました。

スマホを使いこなすまでにはまだまだですが、windows7と共に、夏頃までには、完璧に使いこなせるようになるのが目標であります。
息子達にバカにされながらも、ただ券もらってスマホ教室に行きました。
生徒は二人。
もうひとりは講習5回目のおじいさんでした。。。

a0096810_9581115.jpg


まけるもんかー!!  って、何に? 
[PR]

by chibi_mat | 2012-05-19 19:27 | MEYの日記