<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 26日

寒波到来

今日は寒波到来の予想通り、静岡にも初雪が降り、風花が舞っていてとても寒いです。
みかんと名付けた野良ちゃんはどうしているでしょうか。


寒さが本格的になった年末の7日夜のこと、マットが何かが来ているよと騒ぎ出しました。

マットには私には聞こえない音や気配が分かるようです。

これまでも、見たことも無い猫が庭にいたり、ご飯をねだりにくるくまちゃんが来たことを教えてくれました。

玄関ドアを開けると、そこには3ヶ月ほど前から何度か見たメスと思われるきじとらの子がいて、ご飯を頂戴と近寄ってきました。

飼い主がいない猫と思われ、散々悩んだ末に、猫の病院に相談をして、12月になったら避妊手術のために預かっていただくことをお願いしてありました。

その子が目の前にいたのです。

11月に捕獲を試みるも姿を確認できずに、偶然捕獲器に入っていたきじ白のオス猫を富士の病院で去勢してもらいました。

玄関に誘い込んでドアを閉めると、驚いて怖しょんをしながら逃げ回りました。

運よく片付けずに置いてあったケージに抱きかかえて一晩おいて、翌朝病院に連れて行きました。

年末年始と48日間お世話になって、3種ワクチン2回、検便、エイズ白血病コンボ検査、血液検査2回、コロナウイルス検査など、十分に安全だと手術をしていただいたのが1月19日だったそうです。
5日間の抗生剤投与が終え、先生に手術跡の確認をしていただいて、退院してきました。

蛋白とアルブミンの値が高く、予定より1ヶ月長い入院だったこともあり、はちの通院が続く私にとっては痛い出費でしたが、病院でお正月を迎えられたし、温かい環境で丁寧に診察と手術をしていただいて、石黒先生と看護士さん達には本当にお世話になりました。

診察台で初めて鳴きました。

キャリーを乗せると、リリースが辛くて泣けました。

ごめんね、家の子にしてやれなくて。

車が家に到着。
用意してあった寒さ避けの箱にみかんちゃんが入りました。

名前を付けたり、写真を撮るとリリースが辛くなるからと、避けていましたが、仮の名前を呼んで写真を撮りました。

やっぱり家に置こう。

ケージを組み立てて戻ると、みかんは消えていました。

12月7日に私に捕まった同じ場所から、消えていました。

泣いたりしてごめんね。

みかんちゃんは逞しいね。

箱はいつでも入れるように、シートで包んでタオルと毛布を入れてあります。

a0096810_16533366.jpg


昨日は県立美術館に、インカ帝国展を見に行きました。

夕方くまちゃんが帰った後、ダンボール前にご飯と水を置いておきました。
10時頃に見ると食べてありました。

みかんが来たのかな。


はちは尿毒症が悪くなっているようで、寝てばかりいます。

たくさんの輸液が負担になっていると思って先生に相談をしたので、輸液は生食250cc、ソルラクト120ccの皮下輸液、ご飯はa/d缶を3回に分けて強制給餌しています。

がんばらなくていいよ、ケアはするからね。
[PR]

by chibi_mat | 2013-01-26 17:15 | MEYの日記
2013年 01月 05日

新年のごあいさつ

a0096810_21575227.jpg


年末からはちの調子がよくありません。

でも、マット、ちびすけ、しまじろう、こゆき、、、、みんなはちの世話をしてくれます。

どのこも優しくて可愛くて、お母さんはうれしいです。

はちのご飯はa/d缶を1日1缶、強制給餌。

かなり具合が悪いようです。

皮下輸液も、何度もやり直し。
生きてくれよ、と思いつつ、体もかなり辛いのでしょう。

10連休も残すところあと1日。

はちはいつまで生きられるかなあ。
消え入るような声で鳴きます。

3日には、Mさんがはちの様子を見に来てくれました。

一緒に自転車を走らせたあの頃。

Mさんがご飯を届けてくれなかったら、今日はなかったです。

はちも、すみも、ちびしまも、ちー坊も、こきじも、みんな感謝していますよ。

明け方に昨日今日と、続けて吐きました。
睡眠不足だけど、泣き声が上がるとすぐに起きて背中をさすります。

精一杯看護してあげようと思います。

マットは3月で9歳になります。
[PR]

by chibi_mat | 2013-01-05 22:08 | 今日のわんにゃご