わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 30日

モカちゃん通信 年末号

はちの具合が悪いので、輸液の方法を模索中。

で、明日は年内最後の診察です。

朝から強制給餌と12頭のわんにゃごのご飯の支度、人間の家族の朝食に洗濯と洗物等、忙しい年末です。

そんなところに、モカちゃんの猫親のAさんからメールが届いていました。

モカちゃん、とても可愛がられています。

a0096810_229680.jpg
a0096810_2293771.jpg


キャットタワーが3台もあるそうです。

愛情いっぱいの様子が伝わってきて、うれしいおたよりでした。

元気いっぱいが一番うれしいです。
[PR]

# by chibi_mat | 2012-12-30 22:13 | MEYの日記
2012年 12月 26日

高カリウム血症

a0096810_2043089.jpg

はちの再診日、先生は血液検査の結果を見て、顔が厳しくなりました。

カリウムが⒎3ですね。
この値だと、いつ心臓が止まるかもわからない、危険な状態です。
今日かもしれませんし、あと二三日かも知れません。
お預かりしてインスリン療法か、カリウムの入っていない生理食塩水を皮下輸液するか、対処方を説明しました。
病院で亡くなることもあり得る、と言われ、通院を選びました。
かえりみち、出会った日のこと、ご飯を上げに通った日々のこと、うちの子にした日のこと、涙が溢れてきます。
何とか仕事を終え、バスの中、Mさんからメールが返ってきました。
妹さんの猫さんが持ち直して数カ月生きたと励ましてくれました。
家ではちを撫でて、思い切り泣きました。
今日は暖かくして病院に向かいました。
血液検査の結果は、カリウムが⒋8に改善していました。
輸液をしてもらい、前向きな気持ちで帰ってきました。
貧血と腎臓が悪いには変わりなく、余命は数カ月だと思います。
日々大切に生かしてやりたいと思いをあらたにしました。
はちが苦労して生き延びた五年間。
うちの子でそれ以上を生きてほしかったよ。
噛むし、手は傷だらけだし、輸液も難しい手のかかる子だけど、たくさん可愛がって笑顔で送ってやりたいです。
[PR]

# by chibi_mat | 2012-12-26 20:14 | 通院
2012年 12月 18日

マット8周年

マットは12月18日に、うちの子になって、8周年を迎えました。

腎不全のはちの体調が悪く、マットはご飯も最後、散歩は短時間と、待つことが多い今日この頃です。

ヤキモチ焼きなのに、猫を可愛がる優しいお兄さん。

マットがいてくれて、どれだけ救われたかわかりません。

マット、ありがとう。
大好きだよ。

これからも、楽しく仲良く暮らして行こうね。

寒さが厳しくなったので、猫の集まっているこたつがうらやましくてたまらないマットです。

猫と仲良く暮らしています。

a0096810_20103177.jpg

a0096810_2010311.jpg

[PR]

# by chibi_mat | 2012-12-18 18:20 | マット
2012年 12月 03日

家なき子

近所の家なき子達はケアして保護したはずなのに、また見たこと無い子が現れる。
メス猫のきじとらちゃんは、避妊を決めた日から姿を見せない。
そして、交配を避けるために、庭にくるオス猫のくまちゃんを去勢しようと決めた。
キャリーの扉を押し開けて獲り逃し、借りた捕獲器に入っていたのはキジ白の男の子。
土曜日に富士の病院で去勢して頂き、今朝玄関からリリースしました。
ケージでの3日間、トイレも使わず、ご飯も食べない。
感傷的になることなく、不幸な猫を増やさない小さな活動をひとつ終えました。
サンルームのちいちゃんは、スケールが気に入ったみたい。
小さな我が家でも、お家の子になってもらってよかったと、こんな姿を見て、安堵します。
a0096810_1532812.jpg

a0096810_1532944.jpg

[PR]

# by chibi_mat | 2012-12-03 14:48 | にゃんず
2012年 11月 24日

はち闘病中

もと海岸猫のはち。

おかしいけれど、可愛いはち。

3月から腎臓が悪いことが分かり、妹のすみちゃんと共に輸液の日々です。

2ヶ月前に、血の混じったよだれが出て、抗生剤を1週間飲みました。

食欲は戻ったかのように思えたのですが、1ヶ月前に吐き気が治まらず、猫の病院で検査をしてもらいました。

結果は、クレアチン11.8(腎臓が相当悪い)
加えて肝臓も悪化。
貧血も進んでいる。

それはもう悲惨な結果で、1週間に一度の骨髄を刺激して貧血を改善する治療が始まりました。

毎週火曜日を最後のシフトにしてもらい、通院中です。

食事は特別療法食ですが、ドライフードだと時間がたってから吐いてしまいます。

消化の良いヒルズのa/d缶とk/d缶を温めてお湯で柔らかくしてから、強制給餌します。

そのうまくあとネフガードを口へ入れると、うまく吐き出します。

あれこれ苦労して与えています。

遠出も出来ず、お金もかかりますが、この子達の苦労を思うと、見放すわけにはいきません。

輸液も時々、どうしてもさせてくれない日もあります。

火曜日にはとうとうかなりの出血をするほど強く咬まれてしまいました。

手は傷だらけ。

どうしてこんなにがんばれるのか分かりません。



それでも、マットとひと時癒しの散歩タイム。

優しいマットの顔を見ながら広い海や刻々と変わる空の色を見ていると、いつもの元気な私に戻れます。

a0096810_22205934.jpg


a0096810_22252733.jpg

[PR]

# by chibi_mat | 2012-11-24 22:24 | MEYの日記