わんにゃご2001 

mey2001.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 30日

貧血と?!

今日は有給だった。

にもかかわらず、普段どおりの月曜の始まり、をはじめてしまった午前中。

高校の同窓会の写真と名簿の発送作業も終え、10時にヤマトに集荷にきてもらった。
結構、時間がかかっちゃって、、、2週間。

先週は、ハマっていた ebay オークションでトラブルに見舞われ、できない英語をネット翻訳で助けてもらい、peypalで返金してもらえそうなところまできた。。。
馬鹿馬鹿。。。とそんなこんなで睡眠不足が続いていたのだが。

先週の木曜日、はちの延期になった去勢手術の血液検査の結果が思わしくなく、肝臓の値が悪いとのことで延期。コロナウイルスの疑いがあると言われた。
コロナウイルスの方は遺伝子検査中。
はちはとても大人しい猫だ。

診察室でも困らない。

a0096810_2322746.jpg


a0096810_2333471.jpg


海岸ではダイちゃんと一緒に暮らしていた。よく見ると似ているから、親子かもしれないね。

病院はクリスマスのデコレーションになっていたよ。
a0096810_23375930.jpg


そのダイちゃんが、食欲がない。Mさんがあごの下がはれていてしこりになっていることに気付いた。

病院へ相談すると、診てくれると言う。
私は午後が出勤。(有給取得を失念していた!)どうしよう。

いまから連れて行こうか。
間に合わないからいいよ。

結局家に戻り、出勤時刻の確認をしたところ、MEYさんの欄に有給の文字が。

なんてこと!
いや、ダイちゃんを病院へ連れて行こう。

そう思うと行動は早い。MEYさんのいいところだ。

Mさんに電話して、病院へ受け付け時刻を過ぎるけれど云々。。と交渉して受け入れてもらえた。

Mさんをもう一度呼び出して、車を走らせてダイちゃんを保護。

ダイちゃんは力いっぱいキャリーに入るのを拒むけれど、大人しく入ってくれた。

昨日まではご飯も食べていたし、どうしたんだろう。悪い予感が頭をよぎる。

12時25分に到着。(最後の患者さんがいたのが救いだったわ。)

先生はいつもどおり優しい。今日は猫の顔のネクタイだった。

熱が40.4度。

触診の結果、膨らんでいるところは柔らかいので膿がたまっているのかもしれないということで、毛を剃ってもらう。
傷跡があった。注射で液体を調べると膿が注射器に溜まる。

ダイちゃんは、傷口がふさがっていたけれど、膿が中で溜まっていたのだ。
細菌感染で、熱が出て、食欲がなくなった。と言う訳だ。

切開で膿を出してもらう。血が出て、膿が出て、見ているうちに。。。何だかやばい予感。

途中で気分が悪くなり、立っているのがやっとになった。
倒れる!と思った私は、診察室を出て座らせてもらう。

情けない。

去年から貧血気味なのと、お腹が空いていたからかもしれないが、過去にも何度も倒れそうになったことがあった。
血に弱いのか。

ダイちゃんはがんばって痛みに耐えた。健気だ。。

健気な子だ。

傷もできたし、薬も毎日あげなくてはいけないということで、先生に相談すると、家で一週間ほど預かれれば治りも早いということで、車に積んでいたケージとMさん宅のキドニーケージをジョイントして、ダイちゃんを預かってもらえることになった。

Mさんのご主人も優しくて、ダイちゃんのことを心配してくれて、Mさんと一緒にお世話をしてくれているらしい。

ありがたい。

夜になり、用事を片付けてご飯を食べると8時半を回ってしまった。

ご飯を食べないと言っていたダイちゃんは、夜になり、食べてくれたって。

預かってもらえてよかった。

海岸でのダイちゃんとはち。
a0096810_23202732.jpg

a0096810_23204357.jpg



私たちが今日一緒に行ったのも、私が有給だったことも幸した。

こういうのがよい休日の過ごし方だね。

ちょっとでも時間があると、アンティークドールを見つけちゃったりするから、トラブルに見舞われるんだわ。

Mさん、ダイちゃんをよろしくお願いします。
[PR]

by chibi_mat | 2009-11-30 23:22 | 通院


<< 肝臓と腎臓      みんな元気です^^ >>